ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 危機管理課 > 地震連動自動解錠かぎ保管庫の設置箇所について

地震連動自動解錠かぎ保管庫の設置箇所について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年6月8日更新

 

地震連動自動解錠かぎ保管庫について

 宇和島市では、南海トラフ巨大地震等の大規模な災害が発生した場合、「津波避難ビル」に夜間・休日時においても円滑な避難が行えるよう、地震連動自動解錠「かぎ保管庫」を設置しております。

「かぎ保管庫」とは、震度5弱以上の地震により、「かぎ保管庫」の扉が自動的に解錠し、最初に到着した人がその中に保管している鍵を取り出し施設入口等を開放します。

  111222

 

「かぎ保管庫」に入っているもの。

・施設入口の鍵等

・手動式懐中電灯

・バール(破壊器具)

・軍手

 

施設名設置場所用途
「かぎ保管庫」を設置している施設名及び設置場所
宇和島市総合体育館1F入口津波避難ビル
宇和島市南予文化会館 2F入口津波避難ビル
宇和島市立城南中学校4F非常階段上津波避難ビル
宇和島市立城東中学校1F入口(2箇所)津波避難ビル
愛媛県立宇和島東高等学校1F入口津波避難ビル
愛媛県立宇和島水産高等学校1F入口津波避難ビル
宇和島市立明倫小学校1F入口津波避難ビル
丸之内センチュリー21 中沢店立体駐車場入口横津波避難ビル

  

      

     

    

      

  

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)