ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 消防・防災 > 情報伝達・防災ラジオ > シェイクアウトえひめにご参加ください。
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 消防・防災 > 自主防災組織・防災士 > シェイクアウトえひめにご参加ください。

シェイクアウトえひめにご参加ください。

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月1日更新
shakeout29

 平成29年12月18日(月曜日)に県民総ぐるみ地震防災訓練として「シェイクアウトえひめ」が実施されます。

シェイクアウト訓練ってなに?

 シェイクアウト訓練は、地震を想定して、参加者がいっせいに身を守るための安全行動をとる、だれでも気軽に参加できる訓練です。近い将来起こるとされている南海トラフ地震が発生した時に、あなたはどこにいるかわかりません。その時どのように行動するかによって、私たちの人生を大きく左右します。学校や職場、ご家庭、町内会などで、プラスワン訓練(避難訓練など)も合わせて実施しましょう。

 シェイクアウトとは・・・

 アメリカ・カリフォルニア州で始まった、地震を想定して参加者がいっせいに身を守るための安全行動をとるという訓練です。
シェイクアウト(Shakeout)とは、「(地震の)揺れに備えろ!」という安全行動の標語、掛け声をイメージして、アメリカの地震研究チームが防災訓練のために考えた造語です。

訓練への参加登録をしましょう!

 Fax・郵送・インターネットにて参加登録ができます。

 参加登録により、愛媛県全体の参加者数の取りまとめや、県ホームページをはじめとする資料に参加者としての組織名が掲載されます(任意)。参加実績を振り返るさいの記録にも役立ちますので、お気軽に参加登録をお願いします。

 

 12月17日(日曜日)17時までに下記リンク先、愛媛県ホームページの登録フォームから事前登録をお願いします。
または、下記参加登録用・募集用チラシを印刷していただき、裏面を愛媛県防災危機管理課(Fax:089-941-2160)までFax送信して登録してください。
 参加登録用・募集用チラシは、宇和島市危機管理課でもお渡ししています。

 実施方法の詳細については、下記リンク先「愛媛県ホームページ「シェイクアウトえひめ(県民総ぐるみ地震防災訓練)」の実施について」を参照してください。

http://www.pref.ehime.jp/bosai/shakeout29/kunren.html<外部リンク>

「プラスワン」訓練をしてみましょう!

 自宅、学校、職場などそれぞれの場所で参加できますが、これをきっかけに、参加した皆さんで、避難訓練や備蓄物資の確認など「プラスワン」訓練をしてみてはいかがでしょうか。この機会を防災啓発にお役立てください。

 また、訓練を実施する地区以外の方は、避難訓練に参加する必要はありませんが、日ごろから、避難場所を確認するなど、防災意識を高めて頂きますようお願いします。

訓練に合わせて、宇和島市のすべての防災ラジオ及び屋外放送設備から訓練放送が流れます。

 この訓練放送は、日本シェイクアウト提唱会議が作成した訓練実施用の音源を使いながら1分間程度行います。 たいへんご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。

 参加者全員が、一斉に1分間の身を守るための安全確保行動をとりましょう。訓練への参加は自由です。どなたでもご気軽に参加をお願いします。

【放送日時】

 平成29年12月18日(月曜日)午前11時00分ごろ

【放送地域】

 宇和島市全域の防災ラジオ及び屋外放送設備

【その他】

 通常音量による自動起動

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)