ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 危機管理課 > 消防団協力事業所表示制度

消防団協力事業所表示制度

印刷用ページを表示する掲載日:2015年7月1日更新

 近年、消防団員の減少や、消防団員でも日中は仕事で地域にいない団員が増加しています。地域での消防力の低下を防ぐためには、会社員が入団・活動しやすい環境づくりが必要であり、事業所の消防団活動への一層の理解と協力が不可欠です。

 そこで、市は、消防団活動に積極的に協力している事業所に表示証を交付する消防団協力事業所表示制度を始めました。

 

消防団協力事業所表示証
消防団協力事業所表示証

 

認定基準

  •  複数の従業員が宇和島市消防団に入団している事業所など
  •  従業員の消防団活動について積極的に配慮している事業所など
  •  消防団活動に対して所有する資機材の提供をしている事業所など
  •  その他消防団活動に協力して、地域の防災力の充実強化に貢献しているなど、市長が特に優良と認める事業所など

 表示証交付の流れ

 
事業所が申請消防団長・自治会長が推薦
申請書(Word:54KBPDF:11KB)を提出推薦する事業所等の意思を確認
下矢印

下矢印

下矢印
推薦書(Word:56KBPDF:11KB)を提出
下矢印
市の審査後、事業所へ表示証を交付【参考:表示証(PDF:242KB)】
下矢印
 消防団協力事業所として認められた事業所は、表示証を事業所などに掲示でき、ホームページやパンフレットなどにも掲載できます。

表示証の有効期間は、認定の日から2年間です。

消防団協力事業所一覧

事業所所在地協力事項申請・推薦認定日
伊予アサノコンクリート株式会社津島町岩松・複数の従業員が消防団に入団
・従業員の消防団活動に積極的に配慮
・災害時などに資機材などを消防団に提供
申請H22.12.21
イナン電気株式会社津島町岩淵・複数の従業員が消防団に入団
・従業員の消防団活動に積極的に配慮
・消防団活動に協力し、地域の防災力の充実強化に貢献
推薦H27.2.23

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)