ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 危機管理課 > 超高密度気象観測システム(POTEKA)の設置について

超高密度気象観測システム(POTEKA)の設置について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月1日更新

三間公民館、旧宇和海中学校、旧由良小学校(本校)にPOTEKA(ポテカ)を設置しました。

宇和島市では平成29年9月1日よりPOTEKAの運用を開始しました。

観測場所は次の通りです。

設置場所

住所

設置個所

三間公民館

宇和島市三間町宮野下835番地

屋上(陸屋根)

旧由良小学校

宇和島市津島町成408

屋上(陸屋根)

旧宇和海中学校

宇和島市下波2952番地1

屋上(陸屋根)

POTEKAは雨量だけでなく、温度、湿度、気圧、風向風速、日射、感雨を測定することができる小型気象観測システムであり、近年頻発している局地的な集中豪雨による浸水害や土砂災害に対応するため、ピンポイントの気象情報をリアルタイムで観測することができます。
防災対策や避難情報発令の判断などに活用します。

■「POTEKA NET」から誰でも気象情報を閲覧できます。

http://www.potekanet.com/index.php<外部リンク>

poteka net

↑ブラウザ画面イメージ [背景画像:航空写真、気象選択:気温・風]

 

スマートフォンアプリ「MyPOTEKA」

お持ちのスマートフォンからMyPOTEKAをインストールすることで,いつでもどこもでも,リアルタイムに気象情報をキャッチできます。

無料アプリ「MyPOTEKA」のダウンロードはこちらから...
http://www.meisei.jp/poteka/smartphone/<外部リンク>

 

設置状況

三間公民館

↑三間公民館

旧宇和海中学校

↑旧宇和海中学校

旧由良小学校(本校)

↑旧由良小学校(本校)