ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

IP無線機

印刷用ページを表示する掲載日:2016年6月1日更新
IP無線機

宇和島市では、災害の最前線で活動する消防団員相互及び活動を指示する指揮命令系統からの情報伝達を確実に図り、更に、団を介して地域と災害対策本部との情報共有手段を確立するため、IP無線機を導入し、双方向の情報伝達網を構築しています。

IP無線機の概要

IP無線機とは、音声をパケットデータに変換して送受信する通信方法により、携帯電話(NTTドコモ)のデータ通信網を使用した免許不要で使える次世代型無線機で、携帯電話の通話エリアなら日本全国で通信可能です。

  • 全IP無線機に対する一斉通話
  • 組織・役割に応じたグループ毎でのグループ通話
  • 個別呼び出しで特定のIP無線機と通話する個別通話
  • GPS機能により全てのIP無線機の位置情報を管理

IP無線機は、災害時に大幅な通信制限がある携帯電話の音声通話と違い、専用のデータ通信回線により災害時の回線維持信頼性が高い無線機です。

 

各消防団への配備数

消防団本部(危機管理課)、各方面隊事務局、消防署、各分署、全ての消防団車両又は消防詰所、副分団長以上の幹部に配備しています。

配備先

台数

備考

IP無線機の配備数

消防団本部

(災害対策本部等)

19

指令局:1台、消防団幹部:2台、

危機管理課:13台、宇和海支所:3台

消防署・分署

宇和島消防署:2台 吉田分署:1台 津島分署:1台

鬼北消防署:1台

宇和島方面隊

82

消防団幹部:22台、事務局:3台

消防団車両:54台、消防詰所等:3台

吉田方面隊

41

消防団幹部:12台、事務局:3台

消防団車両:26台

三間方面隊

25

消防団幹部:10台、事務局:3台

消防団車両:12台

津島方面隊

61

消防団幹部:14台、事務局:3台

消防団車両:30台、消防詰所等:14台

合計

233

指令局以外は全てハンディタイプ