ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 消防・防災 > 情報伝達・防災ラジオ > (最終報)2月19日豊後水道を震源とする地震での防災放送の不具合事象について
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 消防・防災 > 自主防災組織・防災士 > (最終報)2月19日豊後水道を震源とする地震での防災放送の不具合事象について

(最終報)2月19日豊後水道を震源とする地震での防災放送の不具合事象について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月21日更新

2月19日午前3時31分、豊後水道を震源とする地震の発生後、防災ラジオや屋外スピーカーから音楽放送が流れた件について、最終調査報告がまとまりました。

市民の皆さまには正しい情報をお伝えすることができず、ご心配をおかけしましたことを深くお詫びいたします。その日のうちに原因の究明、機器の再点検を行い、復旧することができました。また今後、このようなことが無いよう放送設備の改良を行いましたので、ご報告いたします。

本件事象

事象発生日時備考
 

震度4の地震発生後、震度速報を放送するところが、無音放送状態となり、その後、数秒間宇和島市全域防災ラジオや屋外スピーカーから音楽放送が自動的に放送されたもの。

無音放送状態:約30秒

音楽放送:約9秒

2月19日

3時33分

3時35分

地震発生日時

3時31分

宇和島市最大震度4

本件原因と復旧状況、再発防止策

(1)震度速報が放送されず無音放送状態となった件

 報告内容
 
原因

他の防災通信設備工事中に、サーバーラック内の機器(音声分配器)の電源ケーブルに触れて抜けてしまい、音声を放送できない状態であった。

復旧状況

抜け落ちた電源を差し込み、機器(音声分配器)を復旧させた。

復旧日:2月19日

再発防止策

・サーバーラックを厳重に管理する。

・工事等でサーバーラックの作業があった際は、その後に導通試験を実施する。

・音声分配器の電源が物理的に抜け落ちない対策を施す。

対処日:2月19日

備考

防災ラジオなどの端末やシステム上のトラブルではなかった。

 

(2)音楽放送が流れた件

 報告内容
 
原因

(1)で無音放送になったことにより、コミュニティFM放送局用の回線が、回線障害と検知し、本回線から予備回線に切り替わった。予備回線は市の緊急放送に非対応であったため、予備回線に切り替わった際、放送中の音楽が流れたもの。

復旧状況

本回線で音声を検知し、予備回線から本回線に切り戻された。

復旧日:2月19日

再発防止策

予備回線を市の緊急放送に対応させるため配線替えを実施する。

対処日:2月19日 

備考 

自動切替図