ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 消防・防災 > 市の取り組み > 宇和島市土砂災害等防災訓練を実施します
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 消防・防災 > 自主防災組織・防災士 > 宇和島市土砂災害等防災訓練を実施します

宇和島市土砂災害等防災訓練を実施します

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月8日更新

宇和島市土砂災害等防災訓練を実施します

 市では、記録的な大雨による土砂災害等の発生を想定し、住民主導による避難訓練及び情報伝達訓練を実施します。

実施日時

 令和元年6月2日(日曜日) 午前8時30分から午前10時 (雨天決行)

対象地域

 宇和島市内の土砂災害警戒区域等、須賀川洪水浸水想定区域

訓練想定

 平成30年7月豪雨で観測された記録的な大雨による土砂災害及び須賀川ダムの貯水位が上昇し、須賀川ダムで異常洪水時防災操作(最大放流)が実施され、須賀川で氾濫の恐れがある状況を想定。

行動

今年は「全市一斉・参加型訓練」

 昨年までは地域等を限定して、土砂災害防災訓練を行っていましたが、今年は全市一斉の「参加型訓練」を行います。

「参加型訓練」とは、あらかじめ参加の申し込みをした自治会等が、市が流す防災情報に合わせ、地域の実情を踏まえた訓練を行い、参加する住民は、その時々の状況を自分自身で判断し行動する訓練のことです。

 市が発信する防災情報や、自治会等の決め事を前提に、自分や家族が、どう行動すべきかを確認し、各地域の避難経路や避難所の位置等を確認してください。(避難所の解錠はいたしません)

 

 

 

  

土砂災害等防災訓練の流れ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)