ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 防犯・安全 > 交通安全 > 平成29年春の全国交通安全運動

平成29年春の全国交通安全運動

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月14日更新

運動の内容について

 

【運動の期間】

 平成29年4月6日(木曜日)から15日(土曜日)までの10日間

 4月10日(月曜日)は、全国一斉の※「交通事故死ゼロを目指す日」です。

 ※「交通事故死ゼロを目指す日」は、記録を取るようになった昭和43年以降、全国では交通死亡事故が毎日発生しているという状況から、交通安全に対する国民の意識を高めるため、新たな国民運動として制定されました。

 秋の全国交通安全運動とあわせて、みんなで交通事故死ゼロを目指しましょう!!

【運動の目的】

 この運動は、広く国(県)民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、国(県)民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。

【愛媛県スローガン】

 “ 手をあげて 大きくみせよう ぼくのこと ”

【運動の基本と重点】

  基本 子供と高齢者の交通事故防止

  1. 子供とその保護者及び高齢者の交通安全意識の高揚を図る。
  2. 子供、高齢者、障害者等の交通弱者に対する保護意識の醸成を図る。
  3. 高齢運転者の交通事故防止に関する意識の普及を図る。

  重点

  1. 歩行中・自転車の安全利用の推進(自転車については、自転車安全利用五則の周知徹底)
  2. 後部座席を含めたすべての座席のシートベルトとチャイルドシートの着用の徹底
  3. 飲酒運転の根絶

  自転車の安全利用の推進(自転車安全利用五則の周知徹底)

     自転車安全利用五則

      1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外

      2. 車道は左側を通行

      3. 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

      4. 安全ルールを守る

        飲酒運転・二人乗り・並進の禁止
        夜間はライトを点灯
        交差点での信号遵守と一時停止・安全確認

      5. 子どもはヘルメットを着用

愛媛県重点 『シェア・ザ・ロード』の精神の普及促進と自転車乗用ヘルメットの着用促進

 「愛媛県自転車の安全な利用の促進に関する条例」の基本理念である「シェア・ザ・ロード」の精神浸透、安全利用の象徴であるヘルメットの着用促進を図る。

【宇和島市の取組】

 春の全国交通安全運動パレード出発式等

 1. 日  時  平成29年4月5日(水曜日) 午前10時から

 2. 場  所  道の駅 きさいや広場ほか

 3. 内  容

   ・高光保育園児による交通安全宣言
   ・警察車両先導による宇和島城一周パレード
   ・人の輪作戦による安全運転啓発活動
   ・その他交通安全啓発グッズの配布等

 4. その他  宇和島警察署ほか11団体参加予定

 

昨年春のパレード出発式等の様子

H28春 パレード出発式1

H28春 パレード出発式2

H28春 パレード出発式3 

ダウンロード

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)