ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者の方へ > 入札・契約情報 > プロポーザル・コンペ > 「未来つながる宇和島」配信・サポーター業務 公募型プロポーザルの実施について

「未来つながる宇和島」配信・サポーター業務 公募型プロポーザルの実施について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月16日更新

「未来つながる宇和島」配信・サポーター業務 公募型プロポーザルの実施について

 

1.趣旨

 人口減少時代における地方を取り巻く環境は一段と厳しく、各自治体においては、都市部への若者流出に歯止めがかからず、まちの活力低下に一層拍車がかかっている。

 このような中、宇和島市(以下「市」という。)では、人口の減少を逆手に取り、一人ひとりと向き合える環境づくりと、市外へ出て行く若者との繋がりを継続させることを目的に、市外へ出て行く若者等に対し、市内の最新情報・就職情報・コラム・動画などSNSを活用し定期的に配信する。

 

2.業務の概要

(1)業務の名称

  「未来つながる宇和島」配信・サポーター業務

(2)業務の内容

  別紙“「未来つながる宇和島」配信・サポーター業務 業務委託仕様書”(以下「仕様書」という。)のとおり。

 

3.委託契約期間

 委託契約締結の日から平成31年3月31日まで

 

4.契約方法

 趣旨を理解した上で企画力・実行力に優れた者を選定するため、「公募型プロポーザル方式」を採用し随意契約する。

 

5.参加資格要件

(1)参加意向表明書(様式1)提出期限までに、宇和島市競争入札参加資格者名簿に登録されていること(参加意向表明書提出と参加資格者名簿登録の同時可)。

(2)愛媛県(以下「県」という。)内に事業所を有し、過去に県及び県内各市町、もしくは県及び県内各市町が出資する法人等の情報配信事業における企画運営・実施の実績を有する者であること。

(3)次の要件を全て満たす者であること。

  (1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。

  (2)国税及び地方税を滞納していない者であること。

  (3)地方公共団体から指名停止または指名除外等の措置を受けていない者であること。

  (4)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生、及び民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生、または破産法(平成16年法律第75号)に基づく破産手続開始の申し立てがなされていない者であること。

  (5)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2項に規定する暴力団及びその団体の構成員等、警察当局からの排除要請を受けていない者であること。

  (6)受託する業務内容を適切かつ確実に遂行できる事業規模を有する者であること。

 

6.参加資格の喪失

 参加資格を有する者が次のいずれかに該当したときは、本プロポーザルに関する資格を失うことがある。なお、既に企画提案書が提出されている場合は、それを無効とする。

(1)参加資格を有する者が上記「5.参加資格要件」を満たさなくなったとき。

(2)企画提案書の提出日、提出場所、提出方法等が本要領に適合しないとき。

(3)企画提案書に記載するべき事項の全部または一部が記載されていないとき。

(4)企画提案書に虚偽の内容が記載されていることが判明したとき。

(5)受託候補者を選定するまでの間に公正な評価を妨げる行為が判明したとき。

 

7.プロポーザル参加表明

 本プロポーザルへの参加を希望する者は、下記(1)及び(2)の書類を提出期限までに持参または郵送により提出すること。

  (1)参加意向表明書(様式1) 1部

  (2)事業者概要(様式2) 1部

  ※提出期限:平成30年5月11日(金曜日)17時【必着】

 

8.質問の受付及び回答

 実施要領及び仕様書等の内容について不明な点がある場合は、下記により質問書(様式3)を提出すること。

(1)提出方法

  原則電子メールにより受け付ける。

(2)提出期間

  平成30年5月7日(月曜日)9時~5月8日(火曜日)17時まで

(3)回答方法

  参加意向表明書の提出があったすべての者に対し、平成30年5月9日(水曜日)までに、電子メールで随時回答する。ただし、質問または回答の内容が、質問者の具体的な提案内容に密接に関わるものについては、質問者に対してのみ回答する。また、企画提案書の審査基準に関する質問、他の参加意向表明者からの企画提案書提出状況に関する質問、積算に関する質問、上記提出期間外の質問等は、公平性の確保及び公正な選定を妨げる恐れがあるため、いかなる理由があっても回答しない。

 

9.企画提案書等の提出

(1)参加意向表明書を提出した者は、下記(1)から(3)の書類7部(正本1部・副本6部)を提出期限までに持参または郵送により提出すること。

  (1)提案書表紙(様式4)

  (2)企画提案書(任意様式)

  (3)参考見積書(様式5)

  ※提出期限:平成30年5月23日(水曜日)17時【必着】

  ※なお、上記期限までに提出できない場合は辞退の扱いとする。

(2)提出する企画提案書は、A4サイズとすること。また、ページ数や配色及び紙質は問わない。

(3)企画提案書には、実施する業務内容はもちろん、セールスポイントや実施体制、業務スケジュールについても具体的かつ明瞭に記載すること。

(4)提案書表紙(正本のみ)及び参考見積書(正本のみ)に使用する印鑑は、宇和島市競争入札参加資格者名簿に登録したものと同じ印鑑を使用すること。

(5)参考見積書には内訳書を添付すること。

 

10.プレゼンテーション

 提案者は、作成した企画提案書等に基づき下記のとおりプレゼンテーションを行うものとする。

(1)日程及び会場

  ※日程及び会場は、別途提案者に通知する。(5月末実施予定)

(2)各提案者のプレゼンテーション時間は30分程度(プレゼンテーション20分・質疑応答10分)とする。

(3)プレゼンテーションの順番は、原則企画提案書等を受け付けた順とする。

(4)プレゼンテーションにスライドやパワーポイント等を使用する場合は、事前に報告し、使用するPC等の機器は各提案者で用意の上、当日持参すること。なお、プロジェクター及びスクリーンは市で用意する。

 

11.選定結果

 選定の結果については、企画提案書やプレゼンテーションの内容を採点方式で評価した後、審査会において審査を行い、受託候補者を決定し文書にて通知する。なお、受託候補者に選定された者が辞退した場合、もしくは「5.参加資格要件」を満たさなくなった場合は、次点者を受託候補者として選定する。また、選定結果に対する異議の申し立てについては、一切受け付けないものとする。

 

12.予算額

 1,836千円以内(消費税及び地方消費税のほか本業務に係る一切の経費を含む。)

 

13.その他

(1)企画提案書等の作成・提出及びプロポーザル参加に関わる一切の経費は提案者の負担とし、提出された書類は返却しないものとする。

(2)企画提案書等提出後の提出書類の変更、差し替えは認めない。ただし、市が特別に認めた場合はこの限りではない。

(3)企画提案書の著作権は提案者に帰属するが、公表、その他市が必要と認める用途に使用する場合は、企画提案書の全部または一部を市が無償で使用することができるものとする。

(4)本プロポーザルは優先交渉権者の特定を目的に実施するものであり、契約内容においては必ずしも提案内容に沿うものではない。

 

14.問い合わせ及び提出先(事務局)

〒798-8601 愛媛県宇和島市曙町1番地

宇和島市役所5階 企画情報課 地方創生係(担当:田中・松下)

TEL 0895-24-1111(内線2510)

    0895-49-7105(直通)

FAX 0895-20-1905

E-mail sosei@city.uwajima.lg.jp

 

実施要領 [PDFファイル/141KB]

(様式1)参加意向表明書 [Wordファイル/51KB]

(様式2)事業者概要 [Wordファイル/66KB]

(様式3)質問書 [Wordファイル/47KB]

(様式4)提案書表紙 [Wordファイル/50KB]

(様式5)参考見積書 [Wordファイル/47KB]

仕様書 [PDFファイル/115KB]

(参考資料1)事業イメージ [PDFファイル/284KB]

(参考資料2)高校生まちづくり課プロジェクト概要 [PDFファイル/94KB]

(参考資料3)誇れるものポケットブック「ガイナ」作成プロジェクト概要 [PDFファイル/89KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)