ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画情報課 > 「高校生まちづくり課」プロジェクト

「高校生まちづくり課」プロジェクト

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月14日更新

宇和島市「高校生まちづくり課」プロジェクトとは?

 「若者が地域に残れる、帰れるまちづくり」をテーマに、高校生が提案したアイデアをまちづくりに生かすプロジェクトです。

令和元年度の活動内容

ワークショップ(第5回)(1月)

1月25日(土)、ワークショップ(第5回)を開催しました。

この日は、これまでのワークショップで作成を進めてきた「ブランドブック」を市長に披露しました。

いつもとは違った緊張感が漂うなか、2期生の活動の集大成として、生徒たちは堂々とその成果を発表していました。

その後、ブランドブックに登場したキャラクターの「ネルーくん」「ネリーちゃん」を紙ねんどで作成しました。紙芝居で表現していたキャラクターを立体化させることで、ストーリーのイメージがさらに深まったのではないでしょうか。

2期生の活動の成果が来年度、どのような形で発展するのか。3期目の取り組みに乞うご期待!

5workshop1 5workshop2

5workshop3 5workshop4

5workshop5 5workshop6

ワークショップ(第4回)(12月)

12月17(火)、宇和島水産高校にてワークショップ(第4回)を開催しました。

今年度の活動もいよいよ大詰め。前回までの作業で設定した「ネリーランド」のストーリーを、ブランドブックにまとめ上げる作業を行いました。

あわせて次回実施するプレゼンテーションの予行演習を行いました。あらかじめ準備していたスライドを用いたり、登場するキャラクターになりきったセリフ回しを披露したりするなど、次回に期待が持てるワークショップとなりました。

4ws1 4ws2

4ws3 4ws4

4ws5 4ws6

「えひめ景観シンポジウム2019」への参加(12月)

12月11日(水)、「えひめ景観シンポジウム」がパフィオうわじまにて開催されました。

「私のくらしと景観まちづくり」というテーマでパネルディスカッションが行われ、まちづくり課から3名の生徒が登壇しました。

通学途中に目にする山々や、友人と遊びに行く海岸の風景など、身近な景観について話し合うことで、将来に残したい景観を保全しつつ、まちづくり活動を進めていくことの意義を認識しました。

keikan1 keikan2

keikan3 keikan4

ワークショップ(第3回)(11月)

11月16(土)、ワークショップ(第3回)を開催しました。

今回は、年度内の設計を目指す「ブランドブック(紙芝居形式)」の舞台設定と、登場するキャラクターの絵コンテ作成を行いました。

「起承転結を必ず取り入れること」「端的かつ面白く伝えられる内容にすること」など、いくつかの条件が講師から提示されるなか、各校オリジナリティーあふれる物語を発表していました。

次回は絵コンテからブランドブックの作成に取りかかっていきます。

3workshop1 3workshop2

3workshop3 3workshop4

3workshop5 3workshop6

全国高校生まちづくりサミット2019(福井県鯖江市)への参加(11月)

11月8日(金)から10日(日)にかけて福井県鯖江市で開催された「全国高校生まちづくりサミット2019」に、まちづくり課の生徒4名が参加しました。

全国から集まった私たちを迎えてくれたのは、鯖江市役所JK課の皆さん。JK課の持ち味である「ゆるさ」を存分に発揮し、参加者全員がとても楽しい時間を過ごすことができました。

参加団体による活動発表もあり、私たちもしっかりと宇和島市をPRしてきました。

活動発表1 活動発表2
交流会1 交流会2

運動会1 運動会2

ピカピカ 閉会式

 

「がいなうわじまBeppinまつり」への出展(10月)

10月12日(土)、道の駅きさいや広場にて開催された「がいなうわじまBeppinまつり」に、まちづくり課も参加しました。

2期生が担当したのは、会場内のゲームブースです。射的とヨーヨー釣りのコーナーには絶え間なく子どもたちが訪れ、同時開催の「パール王子コンテスト」「パール婚式」に負けないくらい盛り上がりました。

ヨーヨー1 射的 ヨーヨー2

 

ワークショップ(第2回)(9月)

9月29(日)、ワークショップ(第2回)を開催しました。

今回は、九島地区でのフィールドワークを行いました。まずガイドの方に案内いただき、島内を散策した後、地元で漁業を営まれている方を公民館にお招きして、旋網(まきあみ)漁の説明をしていただきました。
その後、漁船に乗り込み九島沖に浮かぶ養殖いかだに向かい、養殖魚へのエサやり体験を行いました。

公民館に戻った後は、「ネリーランド」のマスコットである「ネルーくん」「ネリーちゃん」のキャラクター設定について、各校ごとに練ったアイデアを披露しました。

ブランドブックの作成に向け、着々と準備を進めております。

散策 旋網説明

エサやり ws1

ws2 ws3

ワークショップ(第1回)(8月)

8月19日(月)、「高校生まちづくり課」ワークショップ(第1回)を開催しました。

今回のワークショップでは、昨年度に1期生が完成させた「宇和島圏域ビジョンマップ」の”あったらいいな”の中から最も票の多かった「(練り製品を活用した)ネリーランド」について、地域を活性化していくためにこれからどのように実現していくのか、2期生が話し合いました。

今後フィールドワークやワークショップを行い、2年目となる今年度は「ネリーランド」のブランドブックの設計を目指して取り組んでいきます。

ワークショップ全体 話し合いの様子1

話し合いの様子2 話し合いの様子3

発表の様子1 発表の様子2

発表の様子3

 

 

発足式(5月)

5月30日(木)、「高校生まちづくり課」2期目がスタートしました。

市役所で「高校生まちづくり課」2期生の発足式を行い、市内の高等学校(中等教育学校を含む)から集まった生徒ら26名に、宇和島市から委嘱状や名刺を交付しました。

今後、夏休みに開催するワークショップなどを通じて、これからの宇和島について考えを深め、高校生ならではのアイデアを提案していきます。

高校生まちづくり課(2期生)発足式 市長挨拶  高校生まちづくり課(2期生)発足式 委嘱状交付

高校生まちづくり課(2期生)発足式 全体撮影

 

平成30年度の活動内容

市長へ政策提案(1月)

ついに「うわじま圏域ビジョンマップ」が完成!

提案されたアイデアについて「人気投票会」を行い、集積度の高い事業をグルーピングし、ビジョンマップと一緒に、九島や商店街の振興、地域資源を活用した事業などについて市長へ提案しました。

市長への政策提案の前にアイデアについて発表  ビジョンマップへの投票

ビジョンマップとともに記念撮影2

マッピング(9月)

 ワークショップで提案されたアイデアを整理し、一つに仕上げるため、マッピング作業を行いました。

マッピング1   マッピング2

ワークショップ<戦略会議> (7~8月)

 夏休みに開催したワークショップ(戦略会議)で、生徒らは、自分たちが知っている宇和島の産業や自分たちが考える宇和島の魅力などについて、大人たちと対話しながら、多くのアイデアを出し、班ごとにまとめ、その結果を発表しました。

第1回ワークショップ 写真1  第1回ワークショップ 写真2 

第2回ワークショップ 写真1  第2回ワークショップ 写真2

発足式 (5月)

 市内の高等学校(中等教育学校を含む)から集まった生徒らに、宇和島市から委嘱状や名刺などを交付しました。

30年度高校生まちづくり課発足式

 

連絡・問合せ先

〒798-8601 愛媛県宇和島市曙町1番地
宇和島市 企画情報課 地方創生係
Tel 0895-49-7105(係直通)
Fax 0895-20-1905
E-mail sosei@city.uwajima.lg.jp