ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画情報課 > 平成29年度地域おこし協力隊募集!!

平成29年度地域おこし協力隊募集!!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月9日更新

地域おこし協力隊

地域おこし協力隊は、人口減少や高齢化等が進む地域において、地域外の人材を受け入れ、

地域おこし協力隊員として市が一定期間雇用します。

その地域に住みながら、農林漁業の振興や住民の支援など各種の地域活動に従事し、

その地域への定住につなげようとするものです。

詳しくは、地域おこし協力隊ポータルサイト<外部リンク>をご覧ください。

 

あなたのチカラが必要です!

地元を活性化したい!やる気だってある!

だけど若者が少なくてあと一歩のところで実現が難しい… 

そんな地域を支えるあなたのチカラが必要です!

今回募集する地域は、宇和島市の中でも地元を盛り上げようと頑張っている4地域です。

これらの地域の方々は、農業や漁業などの生活のベースを持ちながら、

地域内外で様々な魅力的な取り組みも行っています。

みなさんに協力隊になっていただいた際には、下記「主な業務(ミッション)」を活動の主軸としながら、

ゲストハウスの運営や都市と農漁村の交流や人材還流、移住促進や加工品づくり、

自分の能力を活かした副業など、新しいことにもどんどんチャレンジしていただきたいと思います!

 

田舎暮らしにちょうどいい、絶好の環境!!

 宇和島市は四国西南部に位置し、リアス式海岸でのタイやハマチ、真珠などの養殖を中心とした水産業や、

段々畑での柑橘栽培など、豊かな自然と温暖な気候の下、さまざまな地域特性を活かした第一次産業が盛んなまちです。

 また、四国の西南部の中核都市として病院などの生活面がそろっているほか、

温暖な気候もあってか宇和島市民は大変温厚で人情が厚い方が多く、田舎暮らしにはちょうどいい、絶好の環境です!

 

活動場所 ※赤いピンが立っている場所です

募集要項

募集人数   

2名

勤務地

1.宇和島市蒋淵(こもぶち)地区 →※募集終了

2.宇和島市戸島(とじま)地区

3.宇和島市御槇(みまき)地区  →※募集終了

4.宇和島市九島(くしま)地区

  ※各地区1名ずつ

主な業務(ミッション)

戸島(とじま)地区

tojima1 tojima2

四国南西部の豊かな海で育った「戸島ブリ」をはじめとする、安全で美味しい水産物を全国へ発信・販売する

「戸島の営業マン」として水産業の再興に取り組む!

・まずは地域の方々や漁協、行政と協力しながら水産業を体験するとともに、戸島の水産物について知識を身につけて下さい。

・戸島の水産物についてよく理解した上で、「戸島ブリ」をはじめとする水産物の新たな販路を様々な方法で開拓して下さい。

・戸島の水産物について、SNSなど様々な方法で情報発信を行って下さい。

・メインは水産振興ですが、戸島地区の地域活性化につながる活動であれば、何でも積極的に取り組んでください。

募集要項(戸島地区) [Wordファイル/20KB]  ※2017年3月1日要項改正

九島(くしま)地区

九島1 kusima2

平成28年4月「九島大橋」開通、愛媛の楽園と呼ばれる島で観光振興に挑む!

 

九島の地域資源の掘り起こしを行い、それらを活用した地域振興を行っていただきます。

協力隊の発想・意思を尊重しつつ、地域の方々や行政と協力しながら、

九島の観光振興につながることであれば、何でも積極的にチャレンジして下さい。

主なミッション

 ・九島をフィールドに、グリーンツーリズム・コミュニケーションツーリズムの展開

 (農家漁家民宿の促進、農業・漁業体験の造成)

 ・九島の海の幸、山の幸を活かした飲食提供の場の創出

 ・廃校跡の九島小学校及び九島幼稚園の有効活用

 ・マリンレジャー(SUP、シーカヤックなどのアクティビティ)の創出

 ・教育旅行、企業研修、合宿の受入など、九島の熱心に活動しているグループや地域外の協力隊とともに

  実践してください。

    (担当課 商工観光課観光係)

募集要項(九島地区) [Wordファイル/24KB]

 

共通事項

・月1回の定例会に参加していただきます。

※平成29年4月1日現在、宇和島市には4名の地域おこし協力隊員もいますので心強いです。

募集対象

・次の1~5すべてに該当する方を対象とします。

1.心身ともに健康で、積極的に地域に出て、地域住民とコミュニケーションを図りながら精力的に

  業務に取り組むことが出来る方

2.平成29年4月1日現在(※戸島地区は平成29年7月1日現在)で年齢18歳以上40歳または50歳までの方

  ※戸島地区は40歳まで

      九島地区は50歳まで

3.三大都市圏を始めとする都市地域等から宇和島市へ生活の拠点を移し、住民票を異動させることが可能な方

4.パソコンの一般的な操作ができ、地域内外へ積極的に情報発信ができる方

5.普通自動車運転免許を取得している方

※上記に関わらず、地方公務員法第16条の欠格事項に該当する場合は応募することができません。

 

勤務時間

週5日、1日7時間45分勤務 

ただし、業務及び活動状況によって1週間の範囲において勤務日を振り替えることができます。

雇用形態

市の嘱託職員として採用

雇用期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

※戸島地区は平成29年7月1日から平成30年6月30日まで

ただし、活動状況を検討して最長3年を限度に再任することができます。

給与

月額166,000円

その他の条件は宇和島市嘱託職員の規定に準じます。

待遇・福利厚生

・社会保険等(健康保険・厚生年金・雇用保険)に加入します。

・任期中は地域内の住宅に居住していただきます。任期中の借上げ料は市が負担します。

・活動に要する備品、消耗品及び旅費等は予算の範囲内において市が負担します。

・活動用のパソコン及び公用車は市が用意します。

・休暇日で業務に支障がなければ兼業を認める場合があります。(届け出と許可が必要です)

・地域おこし協力隊の初任者研修や地域づくりの各種研修に参加し、必要な知識等を身につけてもらいます。

応募受付期間

随時受付します。採用決定し次第受付を終了します。

提出書類 ※郵送または直接提出してください

1.応募用紙(別紙のとおり)    

  応募用紙(全地区共通) [Wordファイル/23KB]   

2.履歴書(市販のもの。パソコンでの作成可。要写真添付)

3.レポート(A4サイズで書式は自由。パソコンでの作成可。)

  【テーマ】「地域おこし協力隊としての活動目標」

   ※志望動機や意気込み、自身の経験・能力をどう活かすかなどを含めて1,200字程度で作成。

     文頭に住所・氏名を記入。

 

1次選考

書類選考の上、結果を随時応募者全員に文書で通知します。

2次選考

1次選考合格者を対象に宇和島市において行います。(交通費は自己負担となります。)

随時面接試験を行うので、1次選考結果の通知の際に日時等の詳細について合格者と相談し決定します。

最終結果の通知

最終結果については2次選考終了後早くに文書で通知します。

※住民票の異動は必ず委嘱日(九島地区は平成29年4月、戸島地区は平成29年7月)以降に行って下さい。

それ以前に住民票を異動させると採用対象者でなくなり、採用取り消しとなります。

その他

ご不明な点や詳細をお聞きになりたい場合は、気軽にメールや電話でお問い合わせください。

事前に現地を見学・体験に来られたいという方は随時受付します。

受け入れ地域の方や地域おこし協力隊の話を聞いてみたいといったご希望がありましたら、

一度担当までご相談ください。可能な範囲で対応いたします。

(現地までの旅費は各自負担でお願いします。)

 

★ご応募お待ちしております!!

 

問い合わせ先


宇和島市総務部企画情報課
企画係 担当 原畑・住田
tel 0895-49-7003(直通)
fax 0895-20-1905
mail kikaku@city.uwajima.lg.jp