ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 建築住宅課 > ブロック塀等の点検について

ブロック塀等の点検について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月25日更新

ブロック塀等の点検をお願いします

 敷地の周囲に目隠し等を目的として、ブロック塀等を築造することがありますが、老朽化などにより地震時等に倒壊した場合、重大な事故を引き起こす恐れがあります。
 道路に面したブロック塀等は、その地域に住む人々の安全に大きく関わってきます。
 早めにブロック塀等を点検し、災害へ備えましょう。

ブロック塀等の点検

 ブロック塀等の構造等については、建築基準法に定められていますが、日本建築学会では、建築基準法をふまえ、より細かな数値で「コンクリートブロック塀設計規準」を定めています。
 以下のパンフレットは、日本建築学会規準を引用したもので、ブロック塀を簡単に点検できる方法を示しています。

ブロック塀を点検しよう!(四国すまいづくり推進会議) [PDFファイル/350KB]

 

 また、平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震によるブロック塀の倒壊被害を受け、国土交通省が既設のブロック塀等の安全点検のため、以下のチェックポイントを作成し、国土交通省HPで公表しました。

建築物の既設の塀(ブロック塀や組積造の塀)の安全点検について(国土交通省HP)<外部リンク>

チェックポイント(国土交通省作成) [PDFファイル/122KB]

 このパンフレットやチェックポイントに基づく点検の結果、危険や不適合と判断された場合には、付近通行者に対し速やかな注意表示を行うとともに、専門知識を持っている方に相談し、精密点検や補修・撤去など転倒防止対策等を講じましょう。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)