ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者の方へ > 産業振興 > 商工業 > 宇和島市中核企業等支援事業

宇和島市中核企業等支援事業

印刷用ページを表示する掲載日:2016年2月1日更新

宇和島市中核企業等支援事業

制度概要

宇和島市における中核企業等の設備投資を促進し、産業の振興及び雇用機会の増大を図り、もって本市経済の発展並びに定住人口の増加に貢献することを目的として企業等に対し奨励金を交付します。
 

奨励の要件

次のいずれにも該当する企業等を、奨励金の交付を受けることができる者(以下「指定事業者」という。)として指定します。

 

1、下記の設備投資と新規雇用をすること
 事業拡大の目的をもって増設・移転・更新する3,000万円(※1)以上の新規固定資産投下であり、かつ、それに伴い新規雇用従業員(※2)を3人以上雇用すること。(雇用従業員数が指定前3カ年の平均から3人以上増加していること。)

2、下記のいずれかに当てはまること
 ア 市内に本社を有する企業等
 イ 本市が誘致した企業等

3、下記に分類される業種を営むこと
 農業、林業、漁業、製造業、情報通信業、運輸業、卸売業

※1 消費税及び地方消費税除く
※2 新規雇用従業員とは、次のア~エのすべてを満たす者です。

ア.常用雇用者として雇い入れられていること

イ.雇用保険法第4条第1項に規定する被保険者であること

ウ.1週間の所定労働時間が30時間以上の者であること

エ.雇用の期限を定められていない者であること

 

奨励の内容

区分

交付要件

交付額

交付限度額

設備投資促進奨励金

指定事業者が、新規雇用従業員を3名以上、引き続き1年以上雇用すること。(雇用従業員数が指定前3カ年の平均から3人以上増加していること。)

投下固定資産(土地・家屋・償却資産)額の100分の25以内

全区分の総額で

2,500万円

新規雇用奨励金

宇和島市内に住所を有する新規雇用従業員1人につき50万円

奨励金を受け取るまで

奨励金を受け取るためには、事前に宇和島市の指定を受ける必要があります。設備投資をご検討されている方はお早めに当市までご連絡ください。

奨励金交付までのプロセス

※指定事業者として指定される前に設備投資・雇用を行うと奨励金の対象とならない場合があります。

ダウンロード

<申請時にご提出いただくもの>
指定事業者指定申請書(様式第1号) [Wordファイル/26KB]
事業計画書(様式第2号) [Wordファイル/56KB]

<操業開始時にご提出いただくもの>
操業開始届(様式第4号) [Wordファイル/50KB]

<指定後変更がある場合にご提出いただくもの>
指定事業者変更届(様式第5号) [Wordファイル/32KB]
指定承継申請書(様式第6号) [Wordファイル/32KB]
操業休止(廃止)届(様式第9号) [Wordファイル/33KB]

<奨励金をお受け取りになるときにご提出いただくもの>
奨励金交付申請書(様式第10号) [Wordファイル/26KB]
事業実施報告書(様式第11号) [Wordファイル/74KB]

<奨励金活用について>
宇和島市中核企業等支援事業奨励措置活用ガイド [PDFファイル/2.38MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)