ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工観光課 > 宇和島市推奨品制度

宇和島市推奨品制度

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月31日更新

宇和島市推奨品制度について

 平成17年度より市の産業振興を図るために、市内で生産または製造もしくは加工された「宇和島市の優れた商品」を、認定審査委員会の認定によって推奨する制度を設けています。

 推奨品に認定された商品は、市推奨品シールにより推奨品であることを明示することができます。

 現在推奨品として認定されているものは、平成29年度の認定審査委員会で認定されたものです。

申請資格・対象・推奨基準について

申請資格次のすべてに該当すること
  • 市内に事業所があること
  • 製造または加工もしくは販売について、法令による許可または認可が必要な場合は、その許可または認可を得ていること
対象市内で生産または製造もしくは加工された宇和島市の特産品で次に該当するもの
  • 一般日常生活に関係の深い産品で、市販されているもの
  • ほかの特許品または登録品の模倣品でないこと
  • 計量法(平成4年法律第51号)、家庭用品品質表示法(昭和37年法律第104号)、不当景品類及び不当表示防止法(昭和37年法律第134号)等の関係法令に違反しないものであること
推奨基準
  • 品質、技術が卓越したものであること
  • 意匠、デザイン等に独自性があり、美しくあること
  • 市場での販売計画が確立されていること、あるいは見込めること
  • 適正な価格であること
  • 日用品、民芸品については、相当期間変質のおそれのないものであること
  • 郷土色の豊かなものであること
  • 地球環境に配慮しているものであること
  • その他、品質管理が適正になされているものであること
  • 観光土産品にあっては、観光土産品の表示に関する公正競争規約(昭和41年2月公正取引委員会告示第6号)に違反しないものであること
  • 国、県または全国的に催された展示会等において上位入賞したものは、別に加点を考慮するものとする
  • 日本工業規格または日本農林規格の対象商品であって、許可等を受けていないものについては、それぞれの規格の基準を参考にするものとする

申請・認定について

1 宇和島市推奨品認定申請書(Word:23KBPDF:67KB)と見本を提出する

【添付書類】

  1. 商品の見本または包装、表示が確認できる対象品目の空容器(商品見本が添付できない場合は、仕様書、写真、カタログなど)
  2. 取得している認証規格等の証明書の写し
  3. 生産または販売に必要な法令の規定による許可証の写し
  4. 申請事業所等の概要と決算書の写し
  5. 最新の納税証明書
  • 提出された見本について、食品の場合は、原則返却しません。
  • 申請品が食品衛生法(昭和22年法律第233号)の適用を受ける製品の場合は、検査機関(添加物の有無、種類、量等)の成績書の写しまたは証明書を提出してください。

下矢印の画像1

2 宇和島市推奨品審査委員会の開催

  • 申請商品について約10分間のプレゼンテーションを行っていただきます。
  • 審査委員が見本や商品の現物を見て厳正に審査します。

下矢印の画像2

3 宇和島市推奨品に認定

下矢印の画像3

4 認定証の交付、遵守事項同意書の提出

  • 推奨品の認定期間は3年間を予定しています。
  • 認定された推奨品に推奨証紙(有料:1枚1円)を使用することができます。

推奨証紙

詳しくは、宇和島市推奨品認定規則をご覧ください。(別ウインドウで開く)

このコンテンツを関連情報として登録しているコンテンツ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)