ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工観光課 > 中小企業振興資金融資制度

中小企業振興資金融資制度

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月5日更新

宇和島市中小企業振興資金融資制度について

融資制度について

 宇和島市では、中小企業者の健全な育成と振興を図るため融資制度を実施しています。
 完済後、要綱で定められた交付要件を満たしている場合、信用保証料および利子補給の補助制度を利用することができます。

(1) 資金使途 運転資金・設備資金

(2) 融資限度額 500万円以内

(3) 融資期間 60ヵ月以内

(4) 融資利率
 原則長プラ△0.3%※利率は長期プライムレートに連動します。

(5) 返済方法
 元金均等返済(据置期間3ヵ月以内)

(6) 信用保証料
 0.45~1.66%(企業の経営状態に応じて)

(7) 保証人
 個人企業:原則不要 法人企業:原則代表者1名

(8) 取扱金融機関
 ・伊予銀行
 ・愛媛銀行
 ・宇和島信用金庫
 ・香川銀行
 ・四国銀行
 ・高知銀行
 ・JAえひめ南

(9) 申込・問合先
 宇和島商工会議所 0895-22-5555
 吉田三間商工会 0895-52-2233
 津島町商工会 0895-32-2215
 または各取扱金融機関までご相談ください。

宇和島市中小企業振興資金融資制度補助金について

補助制度について

 宇和島市では、中小企業者の健全な育成と振興を図るため、宇和島市中小企業振興資金融資条例の規定に基づく融資制度の利用者に対し、愛媛県信用保証協会信用保証料及び貸付利子を補給する補助制度を実施しています。

 利用者に対する補助金は、信用保証料と貸付利子分を合わせて1.85%以内で予算の範囲において交付します。
 ただし、信用保証料は0.85%以内、貸付利子分は1.00%以内としています。

対象者について

 利用者が以下の要件のいずれかに該当する場合は、補助制度の対象となりません。

(1) 融資金を借入当初の融資条件の期日内(毎月払込み期日後10日以内)に返済しなかった場合。ただし、利用者の死亡によりその相続人が借入当初の融資条件の最終弁済期日後90日以内に完済した場合は、この限りでない。

(2) 融資金を融資斡旋申込書に記載した目的以外に使用した場合

(3) 融資金の完済時に宇和島市内で営業していない場合かつ住居を有しない場合

(4) 補助金交付申請時に市税等を滞納している場合

(5) その他市長が補助金の交付が適当でないと認めた場合

申請書類等について

(1) 宇和島市中小企業振興資金融資制度補助金交付申請書

(2) 宇和島市中小企業振興資金融資制度補助金交付に係る信用保証料証明書

(3) 代表者名変更届(必要な場合のみ)

(4) 遅延理由書(必要な場合のみ)

(5) 同意書※市税等の収納状況の閲覧についての同意

(6) 取引明細書※融資実行時を含め、実際にお支払いされた1回ごとの利子額がわかる書類。融資を受けた金融機関で交付を受けてください。

(7) 請求書

(8) 債権者登録名簿(必要な場合のみ)