ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > 行事・イベント > 郷土芸能・まつり > 「伊達なうわじまお城まつり企画運営業務委託」に係る企画提案募集の審査結果について

「伊達なうわじまお城まつり企画運営業務委託」に係る企画提案募集の審査結果について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月1日更新

 平成30年2月14日に伊達なうわじまお城まつり企画運営業務委託に係るプロポーザル審査を実施し、厳正なる審査の結果、下記のとおり受託候補者を選定し、特定しましたので公表します。

公募型プロポーザルにおける審査結果の公表

業務名

 伊達なうわじまお城まつり企画運営業務

趣旨(目的)

 宇和島市では、平成27年3月に宇和島伊達400年祭オープニングイベントとして、平成28年3月にはえひめいやしの南予博2016地域コアイベントとして、「秀宗公入部伊達五十七騎大武者行列」及び「伊達なお城下楽市・楽座にぎわい市」を開催したところである。

 これらの取り組みを一過性で終わらせることなく、宇和島伊達十万石の城下町として栄えてきた宇和島市の歴史や文化、伝統の魅力を誇りとし、宇和島のシンボル「宇和島城」を中心に、家族等で楽しめる各種ステージ・フィールドイベント等「伊達なうわじまお城まつり」を開催するほか、これまで実施してきた「秀宗公入部伊達五十七騎大武者行列」を継承していくものとし、全国的な取り組みである「明治150年」の要素も盛り込んだ事業内容とする。

 なお、宇和島城では城山公園内でのステージイベントだけなく、天守での体験イベントのほか、城山全体を活用し、宇和島城全体が「伊達なうわじまお城まつり」のテーマパークとなる賑わいを創出する。さらに、今年度は「明治150年」の要素も盛り込んだ内容とする。

 また、伊達秀宗が宇和島藩に入部した様子を再現した「秀宗公入部伊達五十七騎大武者行列」では、今回においても甲冑等を身にまとい「伊達五十七騎」を中心とした行列隊を運行する。さらに「明治150年」の要素を盛り込んだ行列隊の編成・運行を行い、観光客等を魅了できる演出等を検討のうえ、イベントを実施していく。

参加意向表明事業者数

 2者

特定事業者

 愛媛レンタルテント協同組合

審査結果

 審査要領に基づき、提案の内容が最も優秀であり、かつ合計点数が設定基準点以上の事業者を受託候補者として選定した。

 審査会実施日:平成30年2月14日