ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 商工観光課 > 【イベント紹介】30年目のラブレターinうわじま~パール婚式のすすめ~

【イベント紹介】30年目のラブレターinうわじま~パール婚式のすすめ~

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月3日更新

【イベント紹介】30年目のラブレターinうわじま~パール婚式のすすめ~

 50周年記念日を「金婚式」、25周年を「銀婚式」と呼ぶことは有名ですが、

 結婚30周年を迎える記念日を「真珠婚 (パール婚)」と言います。

 「富と健康を表す海の宝石に例えて」との意味が込められた記念日には、ご夫婦お互いに真珠の装飾品を贈るというのがひそかなブームになっています。

 

 当日は、パール婚式にあわせて、パールエステや真珠と貝ボタンのヘアゴムづくりができる無料体験ブース、ミニコンサート、お菓子まき等を予定しております。

 

 また、今年は地域の女性たちがつくる「がいなうわじまBeppinまつり」と同時開催します!

 名物藻塩大福やカツサンドなどのグルメブースや射的・スイーツヨーヨーなど子供たちが遊べるコーナーもあります。

 ぜひご家族そろって遊びに来てください♪

 

パール婚式のご案内  

 当日チラシ

 

 とき  

   令和元年10月12日(土曜日)

   12時~ 無料体験ブース (パールエステ、真珠と貝ボタンのヘアゴムづくり)

   13時~15時 パール婚式

             開会の言葉

             真珠婚さんいらっしゃい

             30年目のラブレター披露・真珠製品の交換

             景品があたる!お菓子まき

  

    ※Beppinまつりグルメブースは10時~オープン

 

 ところ 

   道の駅みなとオアシスうわじま きさいや広場

 

 ≪アクセス≫

   宇和島バスセンターから徒歩12分

   JR宇和島駅から徒歩13分

   宇和島道路朝日町IC降りて2分

   宇和島道路坂下津IC降りて2分 

 

 問合わせ先

  〒798-8601 宇和島市曙町1番地 

  宇和島市役所商工観光課

  Tel:0895-49-7080

 

 【当日チラシ】30年目のラブレターinうわじま~パール婚式のすすめ~ [PDFファイル/3.93MB]

パール婚(真珠婚)とは・・・?

gazou 「30年目のラブレター」企画により決定したご夫婦を「パール婚式」にご招待してお祝いします。

 当日はご夫婦以外にも入場無料で参加できます。

 ご夫婦1組1組これまで歩んできた30年には個性があります。

 会場全体が感動に包まれ、きっと大切な人に「ありがとう」の気持ちを伝えたくなります。

 皆さまお誘いあわせのうえ、ぜひ足を運んでみてください!!

 

30年目のラブレターとは・・・?

 宇和島市は真珠の生産量日本一を誇っています。
 そんな「真珠のまち・宇和島」では 結婚30年=真珠婚 にちなんだ「パール婚式」を、毎年開催しています。


 結婚30年目を迎えるご夫婦からお互いにあてた「30年目のラブレター」を募集、
 印象深い作品をお届けいただいたご夫婦を宇和島にご招待する企画です。
 ラブレターを会場で披露いただくパール婚式やパールエステ、真珠養殖体験、宇和島観光ツアーなど、
 大人心をくすぐる2泊3日の宇和島パール旅をプレゼントします。

 

 ※2019年ラブレターの募集は終了しました。

 

tegami yusyokuikada sinnju gazou

 

 30年目のラブレターinうわじま~パール婚式のすすめ~ PR動画[ショートバージョン]  <外部リンク><外部リンク>

 30年目のラブレターinうわじま~パール婚式のすすめ~ PR動画[ロングバージョン]   <外部リンク><外部リンク>

 動画では実際に先行されパール婚式で披露されたラブレター1作品を紹介。
 ラブレターに共感されるご夫婦も多いのではないでしょうか??

 ロングバージョンの動画もございますので、是非ともご覧ください。

PR動画に含まれている観光施設等 

木屋旅館天赦園宇和島鯛めし宇和島城遊子水荷浦の段畑
木屋旅館天赦園宇和島鯛めし宇和島城段畑

 今回の映像で30年目のご夫婦が宿泊している旅館です。
明治44年創業で、犬養毅や司馬遼太郎、金田一春彦のほか各界の有名人も宿泊したことでも知られる旅館です。平成7年に惜しまれつつ廃業しましたが、その後大規模改修を行い、平成24年春、上品で洗練されたアートエンターテイメント空間として生まれ変わりました。
滞在者がありったけ自由に建物を楽しんでいただくために、1日1組限定の一棟貸しとなっております。

 宇和島市は伊達十万石の城下町として栄えてきました。
ご夫婦が訪ねている天赦園は、宇和島藩伊達家第7代藩主宗紀が隠居の場所として完成させた池泉廻遊式の庭園であり、命名は初代藩主の父、伊達政宗が隠居後に詠んだ漢詩に由来します。
幕末には西郷隆盛や高野長英、大村益次郎らとの会合にも利用されたとされております。
 

 映像で紹介されている宇和島の郷土料理です。
その昔、海賊衆が酒を飲んでいたお椀に飯を盛り、鯛の身をのせて食べたのが始まりとされています。
マダイを県魚とし、養殖量日本一(全国の約半数)を誇る愛媛県にあって、宇和島市はNo.1の生産地です。
  
 

 城造りの名手、藤堂高虎が慶長元(1596)年~6(1601)年に創建した宇和島城は当時、大半が海に面する地形を巧みに活かした縄張りでした。
現在の天守は、慶長20(1615)年に宇和島に入部した伊達家の2代藩主が再建したものであり、現存12天守の1つ、国の重要文化財にも指定されています。
 

 ご夫婦が訪ねている遊子水荷浦の段畑は、近世から現代に至るまで営まれ続けてきた半農半漁の生活を示す独特の文化的景観で、平成19年には国の重要文化的景観に選定されています。
例年4月(いずれか1日)に開催される「ふる里だんだんまつり」では、この段畑で栽培されたジャガイモも即売会も開催されています。
 
 
 

詳細はこちら<外部リンク><外部リンク>

詳細はこちら<外部リンク><外部リンク>

詳細はこちら<外部リンク><外部リンク>詳細はこちら詳細はこちら<外部リンク><外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)