ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 予防対策 > 【新型コロナウイルス感染症情報】 予防対策、Q&A等(働く妊婦の方へ母性健康管理措置について掲載しました)

【新型コロナウイルス感染症情報】 予防対策、Q&A等(働く妊婦の方へ母性健康管理措置について掲載しました)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月15日更新

予防対策について        

新型コロナウイルスを予防するために

 風邪やインフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の咳エチケット、手洗い、こまめな換気、共同で使うものの消毒などの感染症対策がとても重要です。
 また、バランスの良い食事や十分な休養をとるなど体調管理に努めていただきますようお願いいたします。

  感染症    咳エチケットで感染拡大防止  身のまわりを清潔にしましょう

   出典:厚生労働省HPより

簡易マスクの作り方をご紹介します

 現在、マスクの入手が困難な状況が続いています。簡易マスクは、ウイルスを完全に予防することはできませんが、咳エチケットとして使うことができます。

3つの密を避けましょう

 集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。日頃の生活の中で、3つ「密」を避けたり、重ならないよう工夫しましょう。

  密を避けて外出しましょう    3つの密を避けるための手引き    密閉密集密接しない   出典:首相官邸HPより 

妊婦の方々へ

 働く妊婦の方の母性健康管理を適切に図ることができるよう、男女雇用機会均等法に基づく指針が改正され、新型コロナウイルス感染症に関する措置が新たに規定されました。詳しくは、リーフレットをご覧ください。

 出典:厚生労働省HPより

  働く妊婦、事業主のみなさまへ母性健康管理措置について

  (働く妊婦・事業主のみなさまへ)母性健康管理措置について [PDFファイル/782KB]

 

 一般的に、妊婦の方が肺炎にかかった場合には、重症化する可能性があります。現時点での医学的知見、予防や働き方の留意点、発熱時の対応などについて、リーフレットをご覧ください。

  妊婦の方々へ

   妊婦の方々へ [PDFファイル/852KB] 

市民向け感染予防ハンドブック

 東北医科薬科大学が、新型コロナウイルス感染症の感染予防と基礎知識をまとめたハンドブックを発行しています。家庭での日常生活における感染予防にご活用ください。
※東北医科薬科大学医学部 賀来 満夫 特任教授 監修。

 新型コロナウイルス感染症市民向け感染予防ハンドブック

 新型コロナウイルス感染症市民向け感染予防ハンドブック[第2.2版] [PDFファイル/1.82MB]

新型コロナウイルスに関するQ&A 

海外への渡航を予定されている方、帰国される方へ

 海外への渡航を予定されている方や帰国される方は、次のサイトで感染症の発生状況や水際対策の強化等をお知らせしていますのでご確認ください。

コロナウイルスとは

 人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。

 人に感染症を引き起こすものは、これまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。詳細は、国立感染症研究所の情報ページをご参照ください。

関連リンク


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)