ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 学校・子育て > 乳児一般健康診査受診票 健診時期の延長について

乳児一般健康診査受診票 健診時期の延長について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月11日更新

乳児一般健康診査受診票 健診時期の延長について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、乳児一般健康診査受診票を使用しての医療機関受診を控えている方もおられると思います。そのため、健診時期を延長して受診することができることになりました。

 通常、「3~6か月(1回目)、9~11か月(2回目)」の時期に実施ですが、延長として「令和2年度に限り、時期に関係なく乳児期に2回実施及び2回目の健診が1歳を過ぎても対象」となりました。

※受診票は、赤ちゃん訪問、または本庁保険健康課および各支所健康推進係窓口にて該当する方にお渡ししています。

 

注意事項

○受診票の交付を受けてから後に、住民票を他の市町村に移した場合は、この受診票を使用することは出来ませんので、住民票を移した市町村にお問い合わせください。

○転入者の方で、他の市町村で既に受診票を使用していた場合は使用できません。

○受診票がないと、無料で受けられません。

 

ご不明な点がありましたら下記までお問合せください。

 

お問合せ

 宇和島市役所 保険健康課 母子保健係

 0895-24-1111(内線2128・2129)