ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 保険健康課 > 国民健康保険の遠隔地保険証

国民健康保険の遠隔地保険証

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月14日更新

国民健康保険の遠隔地被保険証について

 国民健康保険は、原則として住民登録をしている市区町村の国民健康保険に加入していただくことになりますが、学校に行くため、もしくは特定の施設に入所するために住民票を異動するときなどは、前住所地において保険証が交付されます。これを「遠隔地被保険者証(遠隔地証)」といいます。
 

学校へ行くため、他市区町村に転出するとき(マル学)

申請に必要なもの

  • 印かん
  • 保険証
  • 在学証明書(入学前の場合は、合格通知書など。ただし、入学後に改めて在学証明書を提出してください)
  • 世帯主及び進学する人のマイナンバーがわかるもの
  • 手続きに来られた方のご本人確認ができるもの

※申請後の保険証には、右上に「マル学」と印字されております。

児童福祉施設に入所したとき(マル遠)

申請に必要なもの

  • 印かん
  • 保険証
  • 施設入所証明書等の写し
  • 世帯主及び入所する人のマイナンバーがわかるもの
  • 手続きに来られた方のご本人確認ができるもの

※申請後の保険証には、右上に「マル遠」と印字されております。

児童福祉施設に入所したとき(マル遠)は毎年更新が必要です

 児童福祉施設に入所した方(マル遠)は、保険証を郵送しておりません。宇和島市では毎年8月1日に保険証の更新となっております。更新時期に該当となる方へお知らせを郵送いたしますので、窓口で更新手続きをしてください。

 申請窓口:市役所市民課または各支所市民保険係

介護保険施設や病院入院のため施設に住所を移す場合(住所地特例)

申請に必要なもの

  • 印かん
  • 保険証
  • 施設入所証明書等の写し
  • 世帯主及び入所する人のマイナンバーがわかるもの
  • 手続きに来られた方のご本人確認ができるもの

注意事項

 学校を卒業された方や施設を退所された方など、遠隔地被保険者証に非該当となった場合は届出が必要です。宇和島市外に住所をおかれている場合は、資格喪失の届出が必要になります。届出をされていないと、宇和島市の国民健康保険税が課税されますので、お早めに届出をお願いいたします