ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ヘルプマークについて

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月11日更新

ヘルプマークとは何か

 ヘルプマークとは、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方が、周囲の方に配慮を必要としている知らせることで、援助を得やすくなるように作成されたマークです。

ヘルプマーク [Wordファイル/57KB]

ヘルプマークは誰が使うのか

 義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方、妊娠初期の方など援助や配慮を必要としている方にご利用いただけます。

ヘルプマークのお渡し時期

 平成29年10月11日(水曜日)から配布します。

ヘルプマークのお渡し場所

 ヘルプマークは、以下の場所でお渡ししています。

(1) 宇和島市役所1階障害福祉係(23番窓口)

(2) 吉田支所、三間支所、津島支所の福祉環境係 

ヘルプマークの使用方法

 ストラップを利用して、カバン等につけて使用します。

 ※ストラップがドア等に挟まれないように注意して使用してください。

ヘルプマークの使い方 [Wordファイル/142KB] 

その他

ヘルプマークチラシ [PDFファイル/120KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)