ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 福祉課 > 災害時要援護者台帳に登録を!

災害時要援護者台帳に登録を!

印刷用ページを表示する掲載日:2015年7月1日更新

 市では、もしもの災害時の安否確認や避難支援に役立てるため災害時要援護者台帳に登録されることをお勧めしています。
  これまで、該当する人には郵送や民生委員による個別訪問などでお知らせしてきましたが、今回対象の範囲を広げました。ご近所やお知り合いで、まだ登録されていない対象となる人がいましたら、ぜひ登録を勧めてください。
※既に登録している(救急医療情報キットが配布されている)人は、再登録の必要はありません。

申請した人には救急医療情報キットを配布します

 本人の情報(緊急連絡先、かかりつけ医や持病などの医療情報、薬剤情報など)をまとめて入れておくプラスチック容器とシールを配布します。救急時・災害時などに発見者が素早い対応をするために必要な情報です。日ごろから自宅の冷蔵庫に保管し、誰でも発見しやすいようにしてください。

災害時用援護者台帳

災害時要援護者台帳に登録すると

平常時には

  自主防災組織・自治会・民生委員・消防団などと情報を共有し、避難支援者や支援の方法など支援体制の整備に活用します。

災害時には

  風水害・震災時には、避難に時間がかかる要援護者がいち早く安全に避難できるように安否確認や避難支援などに役立てます。

 登録できる人 

次のいずれかに該当する人

  • 要介護度1~5の人
  • 重度心身障害者医療費受給者証を所持する人
  • 独居の65歳以上の人
  • 妊産婦・乳幼児・外国人のうち自力での避難が困難な人 (施設に入所している場合は除きます)

 登録までの流れ

  1. 申請窓口で申請書を受け取る。こちらからもダウンロードできます。
    ■救急医療情報キット・災害時要援護者登録申請書
    ■救急医療情報キット・災害時要援護者登録申請書(記入例)
    ■救急医療情報キット・災害時要援護者登録申請書(案内)
  2. 申請書に必要事項を記入し、申請窓口に提出してください。(本人の承諾があれば、代理人が申請することもできます)
  3. 受付後、申請書のコピーと救急医療情報キットをお渡します。

申請先

  • 福祉課
  • 高齢者福祉課
  • 保険健康課
  • 各支所福祉環境係

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)