ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活環境課 > 鶴島公民館で古紙回収

鶴島公民館で古紙回収

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月27日更新

 平成23年8月から鶴島校区をモデル地区として、鶴島公民館で家庭から出される「古紙」の回収を始めました。地域の古紙回収に出し忘れた方や雨で出せなかった方、または、お近くに古紙を出す場所がない方はぜひご利用ください。

 平成29年度は、古紙回収場所での職員の立合いはありませんので、個人の責任で正しい分別排出にご協力をお願いします。

回収日時

毎月「第2火曜日」の午前10時から午後2時まで

 雨の日でも回収します。濡れないように持ってきてください。

平成29年度  古紙回収日程

4月11日(火曜日)10月10日(火曜日)
5月  9日(火曜日)11月14日(火曜日)
6月13日(火曜日)12月12日(火曜日)
7月11日(火曜日)1月  9日(火曜日)
8月  8日(火曜日)2月13日(火曜日)
9月12日(火曜日)3月13日(火曜日)

※上記「回収日・回収時間」以外は古紙の持ち込みはできません。

回収場所

鶴島公民館 屋外特設会場(のぼりを立てています)

回収場所の写真画像     回収場所の地図

※小学校の保安のため、出入りの際は「門扉の開閉」をお願いします。

回収品目

品目ごとにひもで十文字にしばり、回収場所に置いてください。

 

新聞新聞

折込チラシは新聞と一緒に出してください。
冊子のようになっているチラシは、雑誌として出してください。

ダンボールダンボール持てる大きさに畳んで出してください。畳んでいないものは回収できません。
ホッチキス・ガムテープは取り除いてください。
アルミ箔のついたもの・ワックス加工されたものは回収できません。
紙パック紙パック牛乳パックなどの飲料用紙パック
合わせ目を開き、水洗いして乾かして出してください。
アルミ箔のついたものは回収できません。
雑誌・雑がみ雑誌

絵本または百科事典などの紙製以外の厚表紙は、取り除いてください。
ビニール・ナイロン等は取り除いてください。
箱は開いて出してください。
光沢のある特殊加工をした紙袋は、燃えるごみとして出してください。
紙袋の取っ手が紙以外のものは、取り除いてください。

※雑がみは紙袋に入れて口をしばるか、雑がみだけでしばって出してください。(雑誌の間に、はさんでもかまいません。)

雑がみについて詳しくはこちら

※お住まいの地域の資源回収も、引き続きご利用ください。

※廃乾電池・廃蛍光管廃食用油は、今までどおり随時持ち込みできます。

小型家電は、小型家電回収ボックス「こでんばこ」で回収しています。

市役所で実施中の”市庁舎で「4」のつく日は、古紙回収!”もご利用できます。