ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活環境課 > ごみステーション等整備事業補助金情報

ごみステーション等整備事業補助金情報

印刷用ページを表示する掲載日:2015年7月1日更新

ごみ及び資源物の集積場所を衛生的かつ機能的に整備し、環境美化を!

 ごみステーション及び資源物ステーションの施設整備を行う地域団体等に対して、補助金を交付します。
  ※平成23年4月1日から補助金交付要綱が施行になりました。

補助対象

  • ごみステーション及び資源物ステーションの新設、建て替えまたは補修を行う地域団体(自治会や資源回収登録団体)等
  1. 10世帯以上で利用されるもの。ただし、それに満たない世帯数であっても対象となる場合があります。
  2. 地域住民の合意に基づき、この地域団体等が自主的に施設整備を行おうとするの。
  3. ごみステーション等の施設整備にあっては、収集等処理作業の効率化に役立てるもの。

ただし、次の場合は補助の対象外になります。

  1.  住民団地等の造成に当たり、ごみステーション等を整備する場合。
    ただし、近隣住民も併せて利用することになった場合は、補助の対象になります。
  2.  集合住宅のごみステーション等に係るもの。
    ただし、近隣住民も併せて利用することになった場合は、補助の対象になります。
  3.  この補助金の交付を受けて施設整備を行ってから、10年未満のごみステーション等に係るもの。

補助金額

 施設整備に要する経費の2分の1以内で上限10万円(100円未満切り捨て)
 ※ただし、用地の取得または賃貸借に要する経費を除いた経費

補助金交付の流れ

  1. 交付申請                     ごみステーションの画像   
      
  2. 交付決定
      
  3. 事業着手
      
  4. 整備完了
      
  5. 実績報告・請求
      
  6. 補助金交付

申請時に必要なもの

  •  申請書(様式あり)資源ステーションの画像
  •  予算書(様式あり)
  •  計画書(様式あり)
  •  位置図、配置図(任意様式)
  •  見積書(任意様式)
  •  用地関係者の同意を証する書面(任意様式)
  •  債権者登録(様式あり。※登録していない場合のみ)
  •  印かん、預金通帳(漁協は除く)

整備完了後に必要なもの

  •  実績報告書(様式あり)
  •  決算書(様式あり)
  •  請求書(様式あり)
  •  写真

注意事項

 補助金の交付を受けようとする時は、関係住民の合意及び当該土地の所有者または管理者の同意が必要です。
 整備箇所数には限りがありますので、事前にお問い合わせください。
 インターネットや郵送での受付はしていませんので、本庁2階生活環境課または各支所福祉環境係に提出してください。

問い合わせ先

 生活環境課        Tel 0895-24-1111 (内線2272)
 吉田支所福祉環境係  Tel 0895-49-7095
 三間支所福祉環境係  Tel 0895-58-3311 (内線2180)
 津島支所福祉環境係  Tel 0895-32-2721 (内線5921)