ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 生活環境課 > 犬猫の引取り事前連絡制度について

犬猫の引取り事前連絡制度について

印刷用ページを表示する掲載日:2016年1月1日更新

犬・猫の引取り事前連絡制度について

飼い犬・飼い猫を、すぐに引き取ることはできません。

申し出を受けた日から、2週間以上経過した日を指定し、引取りを行います。
 引取りを希望される場合、市役所生活環境課に電話等により事前に連絡をお願いします。
 引取り拒否要件に該当しなければ、2週間以上経過した日を引取り日に指定します。
 この期間中に改めて終生飼養の再検討やさらなる新しい飼い主探し等、命について見つめ直していただきます。
 終生飼養の再検討や飼い主探し等に尽力された結果の上で、どうしても継続飼養が困難な場合、指定日の引取りを行います。
 ついては、すべての飼い犬と飼い猫を引取れるわけではありませんのでご注意ください。愛媛県が定めた拒否要件に該当した場合は、市役所ではお取り扱いできません。
 愛媛県では、所有者から犬・猫の引取りを依頼された場合、一時保留することにより、動物の命を見つめ直すための時間を確保するとともに、終生飼養について考えていただくため、申し出を受けた日から、2週間以上経過した日を指定して引取りを行います。
 終生飼養の徹底や、安易な飼育の防止について、社会全体の意識の向上を目的としていますので、ご理解ご協力をお願いします。
【保留期間中に考えてください】

1終生飼養は飼い主の義務です。
2犬・猫は、最後まであなたと生きたいと訴えています。
3一緒に過ごした楽しい時を、思い出してください。
4もう一度、家族で話し合ってください。
5新たな譲渡先を探してください。
手数料
生後91日以上のもの 1頭につき 2,000円
生後91日未満のもの 1頭につき 400円
※所有者の判明しない場合に限り、無料です。

手数料の納入方法
愛媛県収入証紙で納入してください。(市民課窓口で購入できます)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)