ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

住民基本台帳の届出

印刷用ページを表示する掲載日:2015年7月1日更新

住民基本台帳の届出

市民課窓口係

 住民基本台帳(住民票)は、市民のかたの居住関係を明らかにして、選挙人名簿の登録、就学手続き、国民健康保険や国民年金または介護保険の加入、給付などの基礎になる大切なものです。手続きについては、市役所市民課・各支所・出張所でも届出できます。

種類

期限

必要なもの

ご注意

転入届転入した日から14日以内
  1. 印鑑
  2. 転出証明書(前住地で発行)
  3. 国民年金手帳(加入者のみ)
  4. 介護保険受給資格者証
  5. マイナンバーカードまたは通知カード
  6. 住基カード(お持ちの方のみ)
引っ越しをする前に転入届をすることはできません。
転出届
(市外)
転出する前
  1. 印鑑
  2. 国民健康保険証(加入者のみ)
  3. 老人、乳児などの医療証 (該当者のみ)
  4. 介護保険の保険証 (該当者のみ)
  5. 印鑑登録証 (登録者のみ)
転出証明書を発行しますので、転出先の市町村で転入届をしてください。
転居届
(市内)
転居をした日から14日以内
  1. 印鑑
  2. 国民年金手帳 (加入者のみ)
  3. 国民健康保険証 (加入者のみ)
  4. 介護保険の保険証(該当者のみ)
  5. 老人、乳児などの医療証(該当者のみ)
  6. マイナンバーカードまたは通知カード
  7. 住基カード(お持ちの方のみ)
引っ越しをする前に転居届をすることはできません。

※偽造の届書により、本人になりすましを未然に防止する為に、転入・転出・転居届をされる方(窓口にお越しになる方)の本人確認をさせていただいています。運転免許証やパスポート・船舶免許証等、官公署が発行する顔写真入りの証明書、または、健康保険証をご持参下さい。証明書などをお持ちでない方も届出はできますが、後日、本人の旧住所に郵便で連絡します。

関連情報

ダウンロード
このコンテンツを関連情報として登録しているコンテンツ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)