ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 納税課 > 市県民税・固定資産税・軽自動車税などの口座振替制度

市県民税・固定資産税・軽自動車税などの口座振替制度

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月14日更新

 市県民税(特別徴収は除く)・固定資産税・軽自動車税・国保料・介護保険料・後期高齢者医療保険料の納付は口座振替で。
 手続きは簡単、便利で確実な口座振替制度をご利用ください。(年金から天引きされている人は必要ありません)

 「口座振替制度」とは、市県民税(特別徴収は除く)・固定資産税・軽自動車税や保険料を納付する場合に、わざわざ金融機関などへ行かなくても、 納期限日に自動的に預金から振替納付できる大変便利で確実な制度です。

申込手続

 預金口座のある金融機関に、通帳と印かんを持ってお申し込みください。

口座振替の開始

 お申し込みはいつでもできますが、口座振替の開始までには手続きに日数がかかりますので、お早めにお申し込みください。(25日までに手続きをされないと、翌月末納期分の振替ができません。)
※口座振替をご利用の人は、納期限前に預金残高のご確認をお願いします。

市内取扱金融機関

 次の公金収納金融機関です。

このコンテンツを関連情報として登録しているコンテンツ