ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 税金 > 固定資産税 > 災害に関する市税の減免について
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 税金 > 市県民税 > 災害に関する市税の減免について

災害に関する市税の減免について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月7日更新

災害に関する市税の減免について

市県民税

減免の対象となる方

・災害により所有する住宅や家財に半壊以上の損害が生じた世帯

災害により亡くなられた、または障がいの認定を受けられた方

・災害に関連して本年中の所得が前年の10分の5以下となる見込で、納税が困難である方(前年中の所得が300万円以下の方に限ります。)

減免の範囲

平成30年度分の税額のうち平成30年7月5日以後の納期分

減免の割合

前年中の所得や損害の程度により、8分の1から10分の10の範囲内で決定します。

固定資産税

減免の対象となる固定資産

・流失、水没、崩壊等の損害を受け、10分の2以上が使用不能または復旧不能となった土地

10分の2以上の価値の減少を伴う損害(半壊以上の損害)が生じた家屋または償却資産

減免の範囲

平成30度分の税額のうち平成30年7月5日以後の納期分

減免の割合

損害の程度により、10分の4から10分の10の範囲内で決定します。

減免申請の受付

特設窓口を開設し、国民健康保険料及び後期高齢者医療保険料の減免申請と一緒に受付を行います。

受付場所

窓口開設期間

受付時間

吉田支所1階

8月20日~9月10日

【延長日程】

9月11日~9月30日

※9月11日以降の閉庁日の対応は日曜日のみです。

午前8時30分~午後5時15分

本庁1階、三間支所、津島支所

8月16日~9月10日

午前8時30分~午後5時15分

吉田支所及び本庁は、土曜日、日曜日も受付を行います。(9月10日まで

※窓口開設期間後も、引き続き本庁税務課及び各支所税務係で受付を行います。

必要書類等

・認印(スタンプ式のものは不可)

・窓口に来られる方の本人確認書類(免許証等)

・市・県民税及び固定資産税の納税通知書(お持ちでない場合は不要です。)

・罹災証明書(お持ちでない場合は不要です。)

・代理の方が来られる場合は、委任状

市税減免申請書(市県民税・固定資産税共通) [Wordファイル/26KB]

市県民税減免申請書(所得減少による減免) [Wordファイル/32KB]

委任状 [Wordファイル/16KB]

問合先

市県民税

税務課市民税係 電話番号:0895-24-1111(内線2522)

固定資産税

税務課土地係 電話番号:0895-24-1111(内線2529)

税務課家屋係 電話番号:0895-24-1111(内線2538)