ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 税金 > 軽自動車税 > よくある質問(軽自動車税)

よくある質問(軽自動車税)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月30日更新

原付バイクなどの登録・廃車の手続きはどこでできますか。

  1. 軽自動車などを取得した場合または申告事項に異動があった場合は15日以内に、廃車・譲渡した場合は30日以内に申告が必要です。

  2. 原動機付自転車(50cc~125cc)や小型特殊自動車などは、市役所5階税務課または各支所で手続きができます。

  • 二輪の小型自動車・軽自動車二輪車については、四国運輸局愛媛運輸支局(050-5540-2076)

  • 軽自動車三輪・四輪については、軽自動車検査協会愛媛事務所(050-3816-3124)

 

原付バイクなどの新規登録のときに何が必要ですか。

 「業者から購入したとき」は、次のものが必要となります。

  1. 販売証明書または標識交付申告書の販売店を記載し、販売店印を押したもの

  2. 新所有者印かん(法人の場合、法人登録印)

  3. 窓口にお越しになる方の本人確認できる証明書(運転免許証等)

 

 所有者(名義となる人)が次の要件に該当する場合は、手続きにさらに次のものが必要となります。

  1. 宇和島市に住んでいるけれども住民登録がない場合
     住民登録地が確認できるもの(免許証、住民票など コピー可)、居住地が確認できるもの(アパートの契約書、公共料金の請求書など コピー可)

  2. 宇和島市に住民登録があるが、住所地以外(店舗、事務所など)で使用する場合
     おもに使用するところを確認できるもの(店舗、事務所の賃貸借契約書、公共料金の請求書など コピー可)

  3. 法人名義で登録する場合
     法人登記していることが前提となり、登録印が必要です。登記していない個人経営の場合、登録は代表者の個人名義になります。また、おもに使用するところが法人登記の所在地と違う場合は、おもに使用するところを確認できるもの(店舗、事務所の賃貸借契約書、公共料金の請求書など コピー可)が必要です。

 

原付バイクなどの名義変更のときに何が必要ですか。
(宇和島市内同士で旧所有者が本市で登録している場合)

 「宇和島市内同士で旧所有者が本市で登録している」の場合は、次のものが必要となります。

  1. 新所有者の印かん(法人の場合、法人登録印) なお、登記していない個人経営の場合、登録は代表者の個人名義になります。

  2. 旧所有者の標識交付証明書

  3. 譲渡者(旧所有者)からの譲渡証明書(譲渡者の住所、氏名の記載と押印があり、車名、車台番号、排気量、日付が記載された書面)

  4. 窓口にお越しになる方の本人確認できる証明書(運転免許証等)

 

原付バイクなどの廃車手続きに必要なものは何ですか。

  1. 新所有者の印かん(法人の場合、法人登録印) なお、登記していない個人経営の場合、登録は代表者の個人名義になります。

  2. 旧所有者の標識交付証明書

  3. 譲渡者(旧所有者)からの譲渡証明書(譲渡者の住所、氏名の記載と押印があり、車名、車台番号、排気量、日付が記載された書面)

  4. 窓口にお越しになる方の本人確認できる証明書(運転免許証等)

「廃棄・転出・市外譲渡のための廃車」の場合は、ナンバープレートをはずして持ってきてください。所有者の印かん(法人の場合は法人登録印)、標識交付証明書(ない場合は、手続きの際に申し出てください)が必要です。

 「盗難・紛失による廃車」の場合は、廃車手続きに来る前に、警察へ盗難届または紛失届を出してください。廃車手続きの際に、盗難または紛失の届出日・警察署名・受理番号が必要になりますので、控えてきてください。所有者の印かん(法人の場合、法人登録印)、標識交付証明書(ない場合は、手続きの際に申し出てください)が必要です。なお、盗難届または紛失届の未届けの状態での廃車手続きについては、てんまつ書及び標識弁償金が必要となります。

 

関連情報

 


お問い合わせ先

  市庁舎 税務課 諸税係
 電話:0895-24-1111 (内線2528、2523)

 吉田支所 税務係
 電話:0895-52-1111 (代表)

 三間支所 税務係
 電話:0895-58-3311 (代表)

 津島支所 税務係
 電話:0895-32-2721 (代表)