ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市民の方へ > 税金 > 軽自動車税 > 自動車臨時運行許可(仮ナンバー)制度とは

自動車臨時運行許可(仮ナンバー)制度とは

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月30日更新

 道路上で運行してはならない未登録自動車・車検切れ車両を運行させるための申請があった場合、道路運送車両法に特別に定められた条件下で、自動車の一般的な運行許可を与えるもの。通称、「仮ナンバー」と呼ばれる赤い斜線の入ったナンバープレートを臨時に貸し出す制度です。

対象車両

  1. 普通自動車
  2. 小型自動車
  3. 小型二輪自動車(251cc以上)
  4. 軽自動車
  5. 大型特殊自動車

運行の目的

  1. 新規登録
  2. 新規検査・予備検査・継続検査
  3. 自動車番号標等再交付
  4. 特定の相手(オークション含む)への販売
  5. 車両整備
  6. 試運転(試乗は含まない)

許可運行期間

  目的を達成できる必要最小日数(実際に使用する日)
  ただし、5日間を限度とします。

許可できない場合

  1. 自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)が切れている。
  2. 出発地・経由地・目的地がはっきりしない。
  3. 荷物を輸送・車を移動するだけ等、自動車本来の使用目的のための運行。
  4. 販売のための試乗。

申請手続

申請できる日 

 自動車を運行する日または運行する日の前日
 ただし、日祝日を間にはさむ場合は休日の直前の開庁日となります。

準備して頂くもの

  1. 臨時運行する自動車の自動車損害賠償責任保険証明書(自賠責保険)
    (仮ナンバー使用期間中に有効なもの。)
  2. 臨時運行する自動車の自動車検査証
  3. 申請者の印鑑
  4. 本人確認書類(一般的には運転免許証)
  5. 手数料(1件につき750円)

申請受付場所

  1. 宇和島市役所 税務課諸税係
  2. 吉田支所    税務係
  3. 三間支所    税務係
  4. 津島支所    税務係

申請受付時間

平日午前8時30分から午後5時15分
(土日・祝日の受付けはしておりません。)

許可証の返納期日・方法

 許可証・許可番号標ともに許可期間満了日から5日以内に返納してください。
 返納は郵送でも可能ですが、期限内に市役所に必ず届くようにしてください。

 例

許可証等を紛失した場合

 臨時運行を許可された者が許可証または許可番号標を紛失したときは、直ちに所轄の警察署に届け出、市長に対してはこの届け出を証明する書類を添えて紛失届を提出してください。
 なお、臨時運行許可番号標を紛失したときにはその実費を弁償しなければなりませんので注意してください。

 

 


お問い合わせ先

 市庁舎 税務課 諸税係
 電話:0895-24-1111 (内線2528、2523)

 吉田支所 税務係
 電話:0895-52-1111 (代表)

 三間支所 税務係
 電話:0895-58-3311 (代表)

 津島支所 税務係
 電話:0895-32-2721 (代表)