ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 市長公室 > 宇和島百景データベースの利用について

宇和島百景データベースの利用について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月1日更新

宇和島百景データベースの利用について

 宇和島市では、市内の魅力的な地域資源を画像データに集約した「宇和島百景データベース」を作成しました。

 市では、この「宇和島百景データベース」を多くの皆様に利用していただき、市民の皆様とともに「うわじまブランド」のイメージ向上を図ってまいりたいと考えております。

 宇和島百景データベースの利用は無料です。

 シティセールスの趣旨に合致すれば基本的にどなたでも利用でき、さらには営利目的でも利用できますので、ぜひご活用いただいて、宇和島のPRにご協力ください。

宇和島百景データベースとは(概要)

  • 宇和島百景データベースとは、宇和島市の魅力資源を集めた画像データです。
  • 提供する画像データ形式はすべてjpeg形式になります。
  • ホームページ上には一覧データの中にある小さな画像サイズしか公開していませんが、使用申請をすれば元データを提供することになります。
  • 令和2年4月1日時点で517点の写真画像データがあります。
  • それぞれの写真にはキーワードとなる「タグ」がつけられており、一覧データから「春夏秋冬」などのキーワード検索することで希望する画像を選択することもできます。

使用料金

 宇和島百景データベースの利用は無料です(商用含む)

 ただし、使用料は無料ですが、成果物にかかる作成費用は申請者負担となります。

宇和島百景データベースの利用方法

 宇和島百景データベースは、個人、団体、企業等、基本的にはどなたでもご利用になれます。

 利用にあたっては下記の諸注意事項もご確認ください。

1 利用したい画像を一覧から探す

 市公式ホームページ内にある「宇和島百景データベース一覧」または、インスタグラム「宇和島百景」アカウントの中から使用したい画像を選びます。

 宇和島百景データベースはこちらからダウンロードしてください。

2 利用したい画像を申請する

 利用したい画像が見つかったら、次のとおり申し込みをしてください。

 なお、利用にあたっての資格条件や諸注意事項を遵守することが前提となりますのでご注意ください。

  1. 申請書を利用する場合
    申請書に必要事項を記入の上、市長公室まで提出してください。
    提出方法は郵送、窓口、ファックスのいずれかでかまいませんが、市からの回答は基本的に電子メールとなりますので電子メールアドレスを必ずご記入ください。
     
  2. 電子メール(入力フォーム)を利用する場合
    申請書を利用せず、電子メール(入力フォーム)に必須事項を記入することでも申請可能です。

    電子メール(入力フォーム):koshitsu@city.uwajima.lg.jp

必須事項
(1)利用者情報(所属・住所・代表者氏名・担当者氏名・電話番号・メールアドレス)
(2)利用したいデータベース画像の画像番号
(3)使用目的
(4)使用物品
(5)使用期間

 

3 希望するデータの提供

 申請内容を確認の上、市長公室から申請者に対してメールにて希望画像の元データを提供します。

 その際に条件を付す場合がありますので、その際は条件に従ってご利用ください。

4 成果品の提出

 画像データを活用した物品を制作したら速やかに、現物または現物を映した写真画像データを市長公室まで提出してください。現物を映した写真画像データで提供する場合はメールでの提出でもかまいません。

 なお、商用利用(パッケージ等の利用を含む)も可能です(商用利用でも無料)。

5 成果物に対する推奨と損失補償等の責任

 登録画像データ使用の承認にあたっては、市は使用者及び使用対象物等について推奨するものではなく、かつ登録画像データの使用に係る損失補償等の一切の責任を負いませんのでご注意ください。

 

宇和島百景データベース利用にあたっての諸注意事項

 宇和島百景データベースを利用するにあたっての諸注意事項をお知らせいたします。

1 利用資格

 以下に該当する方は申請しても承認されません。

  1. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団及び同条第6号に規定する暴力団員
  2. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条(同条第1項第5号に規定する営業を行う者を除く。)に規定する営業を行う者
  3. 特定商取引に関する法律(昭和51年法律第57号)第33条に規定する連鎖販売取引を行う者

2 使用の承認

 提出していただいた成果物が以下に該当する場合は、宇和島百景データベース画像データの使用を認められませんので、成果物を修正していただくか、承認そのものを取り消すことになりますのでご注意ください。

  1. 宇和島市の信用または品位を害するおそれがあるとき。
  2. 登録画像データのイメージを損なうおそれのあるとき。
  3. 法令若しくは公序良俗に反し、又はそのおそれがあるとき。
  4. 登録画像データを使用することにより、誤認または混同を生じさせるおそれがあると認められるとき。
  5. 政治、宗教、思想等のための活動に使用するとき。
  6. 青少年の健全育成に有害な目的に使用されるおそれがあるとき。
  7. 自己の商標または意匠とするなど独占的に使用するおそれがあるとき。
  8. 使用対象物について、その品質、性能等に公的機関の認定等が必要な場合において、当該認定等が得られていないとき。
  9. その他、このシティセールスの推進の目的に反する場合その他登録画像データの使用が適当でないと認められるとき。

3 遵守事項

 登録画像データの使用にあたり、次に掲げる事項を遵守しなければなりません。

  1. 承認された内容により使用すること。
  2. 登録画像データのイメージを損なう使用をしないこと。
  3. 登録画像データを許可なく二次加工しないこと。ただし、被写体のイメージを損なわない範囲でのトリミング及び画質補正は、この限りでない。
  4. 承認された使用権を譲渡し、又は転貸しないこと。
  5. 承認に際して条件を付された場合はそれに従うこと。
  6. 使用対象物の完成品を速やかに市長に提出すること。ただし、当該完成品の提出が困難と市長が認めるものについては、その写真をもって代えることができます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)