ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

行政連絡放送の内容について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月19日更新

行政連絡放送の内容について

宇和島市全地域を対象とした放送内容を掲載しています。
吉田、三間、津島の各地域を対象に放送した内容は次のテレホンサービスでご確認ください。
 ※聞き逃してしまった場合はこちら

放送日:平成30年9月19日(水曜日)、23日(日曜日)、25日(水曜日)

動物愛護週間について

生活環境課

毎年、9月20日から26日は、動物愛護週間です。
犬や猫など、ペットを飼っている方は、ルールを守り、最期まで大切に飼いましょう。
もし飼い犬や飼い猫がいなくなったときは、市役所生活環境課(49-7013)
または、宇和島警察署(22-0110)まで、お問い合わせください。

放送日:平成30年9月16日(日曜日)

災害ボランティアの要請について

宇和島市社会福祉協議会

宇和島市社会福祉協議会から、災害ボランティアについてお知らせします。
社会福祉協議会では、災害ボランティアセンターを開設し
ボランティアの要請に応じています。
ボランティアのお手伝いを希望される方は、災害ボランティアセンター
(23-3781または23-3782)まで、ご連絡ください。
なお、来所、電話による受付時間は、午前8時30分から午後5時までとなりますので
ご了承ください。

放送日:平成30年9月15日(土曜日)、18日(火曜日)~20日(木曜日)

被災した家屋等の公費による解体撤去について

都市整備課

今回の豪雨で被災し、「全壊」、「大規模半壊」、「半壊」と判定された住家については
所有者の申請により、宇和島市が解体、撤去を行います。

住家以外でも対象となる場合がありますので、公費による家屋などの解体撤去を検討されている方は
9月28日(金曜日)までに、本庁都市整備課および各
支所災害相談窓口に、ご相談ください。

放送日:平成30年9月11日(火曜日)

農業者に対する支援制度について

農林課

宇和島市では、被災された農家で、これからも農業経営を継続される方を対象に
農業用施設や機械などの、復旧補助事業に関する申し込みを受け付けています。

申し込み先は、JAえひめ南宇和島営農センター、吉田公民館
三間支所および津島支所産業建設係の各相談窓口です。
詳しくは、本庁農林課内、宇和島市農業支援センター(49‐7022)まで、お問い合わせください。

放送日:平成30年9月8日(土曜日)

義援金の配分について

財政課

この度の豪雨災害により、人的被害を受けたり
住宅が、床下浸水以上の被害を受けた世帯を対象に、義援金を配分しています。
被災見舞金の申請が、お済みでない場合には、新たに申請が必要となりますので
罹災証明書と通帳またはキャッシュカードをご持参のうえ申請をお願いします。
詳しくは、広報うわじま、9月号をご覧ください。

放送日:平成30年9月6日(木曜日)、7日(金曜日)

仮設住宅の3次募集について

建築住宅課

本庁建築住宅課と吉田支所で、建設型応急仮設住宅の、申込みを受け付けています。
対象は、今回の豪雨災害で、住宅に大きな被害を受けた方
受付期間は、9月10日(月曜日)まで、受付時間は、午前8時30分から午後5時15分までです。
土曜日、日曜日も対応いたします。先着順ではありません。

放送日:平成30年9月2日(日曜日)

架空請求はがきについて

宇和島市消費生活センター

最近、法務省から「消費料金に関する訴訟、最終告知」と書かれた
はがきが届いたという相談が増えています。
これは法務省とは関係のない、架空請求業者からのはがきです。
はがきに書かれてある電話番号には、絶対に連絡しないでください。
不安なときは、宇和島市消費生活センター(20-1075)までご相談ください。

放送日:平成30年8月31日(金曜日)、9月1日(土曜日)

交通死亡事故の発生について

宇和島警察署

8月30日に、鬼北町の国道320号線で、交通死亡事故が発生しました。
宇和島署管内では、今年に入って4件目の死亡事故となります。
道路を通行される方は、交通事故に遭わないように気を付けましょう。
早朝や夕暮れ時は、車のライトを点灯しましょう。

道路を横断するときは、左右の安全を確認しましょう。
特に高齢者の方は、安全確認を確実にお願いします。

放送日:平成30年8月28日(火曜日)

臨時罹災明受付窓口の閉鎖について

税務課

税務課から、臨時罹災明受付窓口の閉鎖についてお知らせします。
吉田支所などに臨時に設置している罹災証明および被災証明の
受付専用窓口は8月31日(金曜日)をもって
閉鎖します。
9月3日(月曜日)以降は、本庁税務課、各支所税務係などの窓口で受付を行います。
なお時間が経過すると被害状況の確認が難しく、罹災証明書を発行できない場合があります。
被害状況がわかる写真などを用意し、出来るだけ早めの申請をお願いします。

放送日:平成30年8月27日(月曜日)、29日(水曜日)、30日(木曜日)

生活用品の提供に関する制度について

福祉課

福祉課から、生活用品の提供に関する制度ついてお知らします。
今回の豪雨災害で、全壊、大規模半壊、又は半壊の住家被害を受けた方を対象に
家電製品を除く、生活用品の提供に関する申し込みを受け付けています。

詳しくは、本庁1階災害相談窓口、吉田支所、三間支所、津島支所の福祉環境係、宇和海支所庶務係までお問い合わせください。

放送日:平成30年8月25日(土曜日)、27日(月曜日)

臨時罹災証明受付窓口の閉鎖について

税務課

税務課から、臨時罹災証明受付窓口の閉鎖についてお知らせします。
吉田支所などに、臨時に設置している、罹災証明および被災証明の
受付専用窓口は、8月31日(金曜日)をもって
閉鎖します。
9月3日(月曜日)以降は、本庁税務課、各支所税務係などの、窓口で受付を行います。
なお時間が経過すると被害状況の確認が難しく、罹災証明書を発行できない場合があります。
被害状況がわかる写真などを用意し、出来るだけ早めの申請をお願いします。

放送日:平成30年8月24日(金曜日)

災害ボランティア活動の再開について

社会福祉協議会

宇和島市社会福祉協議会から、災害ボランティア活動の再開についてお知らせします。
8月25日からボランティア活動を再開します。
受付は午前8時30分から総合福祉センターで行います。
車は総合体育館駐車場または新内港緑地をご利用ください。
なお、大雨注意報の発令など、状況によりボランティア活動を中止することがあります。
ご理解とご協力をお願いします。

放送日:平成30年8月22日(水曜日)

災害ボランティア活動の休止について

宇和島市社会福祉協議会

宇和島市社会福祉協議会から、災害ボランティア活動の休止についてお知らせします。
8月23日と24日は、台風による影響を考慮して、ボランティア活動を休止します。
25日以降の活動については、防災ラジオ、社会福祉協議会ホームページ
ボランティアセンターフェイスブック等で、改めてお知らせします。
ご理解とご協力をお願いします。
なお、ボランティア派遣等の相談については受け付けていますので
社会福祉協議会へご連絡ください。

放送日:平成30年8月21日(火曜日)

市税及び保険料の減免申請について

税務課・保険健康課

宇和島市から、市税及び保険料の減免申請について、お知らせします。
このたびの、豪雨災害で、家屋が半壊以上の損害を受けた方、本年中の収入が大幅に減少する見込みの方などを対象として
本庁1階と各支所に市税及び保険料の減免申請受付窓口を開設しています。

開設期間は9月10日(月曜日)まで、本庁・吉田支所では土曜日、日曜日も受付を行います。
印鑑、罹災証明書、身分証明、被害の程度が分かる書類などを持参し申請してください。
詳しくは、市ホームページをご覧いただくか、本庁税務課、保険健康課までお問い合わせください。

放送日:平成30年8月20日(月曜日)

災害ボランティア活動の休止について

宇和島市社会福祉協議会

宇和島市社会福祉協議会から、災害ボランティア活動の休止についてお知らせします。
8月21日と22日は、台風による影響を考慮して、ボランティア活動を休止します。
23日以降の活動については、防災ラジオ、社会福祉協議会ホームページ
ボランティアセンターフェイスブック等で、改めてお知らせします。
ご理解とご協力をお願いします。

放送日:平成30年8月18日(土曜日)、19日(日曜日)

仮設住宅の再募集について

建築住宅課

宇和島市建築住宅課から、仮設住宅の再募集についてお知らせします。
本庁、建築住宅課と吉田支所で、建設型応急仮設住宅の申し込みを受け付けています。
対象は、今回の豪雨災害で住宅に大きな被害を受けた方
受付期間は8月24日金曜日まで、受付時間は午前8時30分から午後5時15分までです。
土曜日、日曜日も対応いたします。先着順ではありません。

放送日:平成30年8月14日(火曜日)

市税及び保険料の減免申請受付窓口の開設について

税務課・保険健康課

宇和島市から市税及び保険料の減免申請受付窓口の開設についてお知らせします。
本庁1階、三間支所、津島支所では、8月16日(木曜日)から、吉田支所1階では8月20日(月曜日)から
平成30年度の市税及び保険料の減免申請受付窓口を開設します。
期間は9月10日(月曜日)まで、受付時間は午前8時30分から午後5時15分までです。

本庁及び、吉田支所では、土曜日、日曜日も受付を行います。
対象となるのは、このたびの豪雨で、家屋が半壊以上の損害を受けた方、本年中の収入が大幅に減少する見込みの方などです。
印鑑、り災証明書、身分証明、被害の程度が分かる書類などを持参し申請してください。
詳しくは、市ホームページをご覧いただくか、本庁税務課または保険健康課までお問い合わせください

放送日:平成30年8月13日(月曜日)

宿泊施設利用に関する補助制度について

商工観光課

宇和島市から宿泊施設利用に関する補助制度についてお知らせします。
市では、今回の豪雨災害で被害にあい自宅に住めないなどの理由で
市内の宿泊施設を利用した方に対して補助金を交付しています。
補助金の対象期間は7月5日から8月31日までです。
手続きは吉田支所産業建設係、三間支所産業建設係、または本庁商工観光課で行っています。
該当される方はお問い合わせください。

放送日:平成30年8月12日(日曜日)

災害ボランティアの募集について

宇和島市社会福祉協議会

宇和島市社会福祉協議会から災害ボランティアについてお知らせします。
8月13日から16日までボランティア活動を休止します。
17日から通常どおり活動を行いますので、ご理解とご協力をお願いします。
なお13日から16日の期間も、ボランティア派遣等の相談については受け付けていますので
社会福祉協議会にご連絡ください。

放送日:平成30年8月11日(土曜日)

臨時災害相談窓口と罹災証明受付窓口について

福祉課・税務課

宇和島市から臨時災害相談窓口と罹災証明受付窓口の開設についてお知らせします。
本日午前8時30分から午後5時15分まで本庁1階、吉田支所に、臨時災害相談窓口と臨時罹災証明受付窓口を開設しています。
臨時災害相談窓口では、罹災証明書が発行された方から災害見舞金、被災者生活再建支援制度の申請を順次受け付けます。
罹災の程度で支援内容が異なりますので、各窓口へお問い合わせください。
なお罹災証明を申請され、まだ証明者が届いていない方は、もうしばらくお待ちください。

放送日:平成30年8月8日(水曜日)

被災した家屋等の公費による解体撤去について

都市整備課

こちらは宇和島市です。
都市整備課から被災した家屋等の解体撤去に関する相談窓口についてお知らせします。
今回の豪雨で被災し、罹災証明書で「全壊」、「大規模半壊」、「半壊」と、判定された住家については、所有者の申請により、市が解体・撤去を行います。
公費による、家屋等の解体撤去を検討されている方は、本庁都市整備課または各支所の災害相談窓口でご相談ください。

放送日:平成30年7月31日(火曜日)

宅地内に流れ込んだ土砂の撤去について

都市整備課

こちらは宇和島市です。
都市整備課から宅地内に流れ込んだ土砂の撤去についてお知らせします。
今回の豪雨災害で多量の土砂が宅地内に流れ込み、これまでに自らの資力で撤去できていない方を対象に
市が宅地内の土砂等の撤去を行います。
詳しくは本庁、支所の災害相談窓口にお問い合わせください。

放送日:平成30年7月30日(月曜日)

市道・河川等の土砂撤去費用について

建設課

こちらは宇和島市です。
建設課から市道・河川等の土砂撤去費用負担についてお知らせします。
今回の豪雨災害で市道や河川等に堆積した土砂を市に代わって自治会等が撤去する場合に
宇和島市が撤去にかかる費用を負担します。
詳しくは本庁建設課(49-7026)にお問い合わせください。