ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者の方へ > 入札・契約情報 > プロポーザル・コンペ > 販路開拓支援業務委託 企画提案公募(プロポーザル)の実施について

販路開拓支援業務委託 企画提案公募(プロポーザル)の実施について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月13日更新

 宇和島市では市内の企業等が持つ商品をデータベース化し、宇和島市が行うシティセールス活動の基礎資料とするほか、バイヤー等を招聘し、データベースに登録した企業とのマッチングを図る商談会を開催し、企業の販路開拓を幅広く支援することとしています。

 その事業を委託するにあたり、公募型プロポーザルに参加する事業者を募集します。

 

公募型プロポーザルの概要

1.契約概要

  1. 委託業務名:販路開拓支援業務委託
  2. 契約期間:委託締結の日から平成31年3月29日まで
  3. 契約方法:公募型プロポーザル方式による随意契約
  4. 契約上限額(提案限度額):3,240,000円(消費税及び地方消費税を含む。)

2.参加資格要件

本事業の遂行にあたり専門的かつ十分な能力を有し、以下の資格要件をすべて満たしていること。

  1. 企画提案公募(プロポーザル)参加申込書(様式第1号)提出期限までに、宇和島市競争入札参加資格者名簿に登録されていること(参加申込書と競争入札参加資格申請の同時可)。
  2. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しないこと。
  3. 国税及び地方税を滞納していない者であること。
  4. 企画提案書の受付期間中において、地方公共団体から競争入札への指名停止を受けていないこと。
  5. 企画提案書の受付期間中において、会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更正手続き開始の申し立て、民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく民事再生手続き開始の申し立て及び破産法(平成16年法律第75号)に基づく破産手続き開始の申し立てがなされていないこと。
  6. 企画提案書の提出期限の日前6月間において、振り出した手形または小切手が不渡りとなり、銀行当座取引を停止されていないこと。
  7. 宗教活動や政治活動を主たる目的とする者、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2項に規定する暴力団及びその団体の構成員等、警察当局からの排除要請を受けていない者であること。

3.委託事業の内容

別紙「販路開拓支援業務委託提案仕様書」に記載のとおり

4. 応募の手続き

別紙「販路開拓支援業務委託 企画提案公募(プロポーザル)実施要領」に記載のとおり

5.主なスケジュール

項 目日 程

 

実施要領の公表4月13日~5月 9日
参加申込書受付期間4月13日~4月24日 午後5時
質問書受付期間 4月13日~4月24日 午後5時
企画提案書等の提出締切5月 9日 午後5時
審査(予定)5月下旬
結果の通知(予定)5月末
契約締結(予定)6月上旬

6.事務局(お問い合わせ及び提出先)

〒798-8601 愛媛県宇和島市曙町1番地

 宇和島市 市長公室

 電話:0895-24-1111(内線2444)

 Fax :0895‐24‐1121 

 E-mail:koshitsu@city.uwajima.lg.jp

 

関係書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)