ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市民の方へ > まちづくり・コミュニティ・協働 > 地域活性化 > 地活のススメ > 地活のススメ@宇和島|地域づくり交付金

御槙ガーデンバナー<外部リンク>

こもねっとバナー<外部リンク>

奥南のコトバナー<外部リンク>

岩松町並み保存会バナー<外部リンク>

おんがくどうバナー<外部リンク>

段畑を守ろう会バナー<外部リンク>

石応・白浜青年団バナー<外部リンク>

島婚バナー<外部リンク>

地活のススメfacebookバナー<外部リンク>


地活のススメ@宇和島|地域づくり交付金

印刷用ページを表示する掲載日:2015年7月1日更新

地域づくり交付金とは??

 市では「地域づくり交付金」を今年度から新たに創設しました。
中山間や沿岸部、半島や離島、中心市街地など様々な地域で構成されている
宇和島市では、防災や環境、高齢者福祉や子育てなどの「地域課題」、 産業や
伝統文化、にぎわいづくりなどの「ニーズ」も地域それぞれです。
また、少子高齢化によりこれまでの集落活動が困難となっている集落もあります。地域に住む皆さんが日頃感じている地域課題の解決やニーズの解消、 地域活性化のためにこの交付金を有効に活用していただき、自分たちがこれからも暮らしていきたい、誇りを持てる地域づくりの実践に取り組んでいただきたいと思います。

 

【地域一覧表】

旧市町地域
宇和島明倫(めいりん)
三浦(みうら)
番城(ばんじょう)
宇和津(うわつ)
鶴島(つるしま)
天神(てんじん)
九島(くしま)
石応(こくぼ)
小池(こいけ)
和霊(われい)
住吉(すみよし)
高光(たかみつ)
下波(したば)
遊子(ゆす)
蒋淵(こもぶち)
戸島(とじま)
日振島(ひぶりじま)
旧市町地域
吉田吉田(よしだ)
奥南(おくな)
喜佐方(きさかた)
立間(たちま)
玉津(たまつ)
三間三間(みま)
成妙(なるたえ)
二名(ふたな)
津島清満(きよみつ)
御槙(みまき)
岩松(いわまつ)
畑地(はたじ)
下灘(しもなだ)
北灘(きたなだ)

 

 

【地域づくり交付金制度Q&A】

 

質問回答
Q.交付金額は
どのくらいですか?
A.市内を31地域に分け、少子高齢化が進み人口規模が
小さい地域の維持・活性化に重点を置いて地域ごとに交付金
額の上限を定めています。
その上限は地域によって差がありますが、おおむね80万円
~140万円です。
詳細は連合自治会を通じて各地域にお知らせしています。
Q.交付金は何に
活用できますか?
A.資金が無くて出来なかったことや、現在実施している事業
の継続など地域それぞれの課題やニーズに対して取り組む
地域づくり活動であれば対象となります。
ただし法令に反することや活動に直接関係のない飲食は
対象外です。
Q.どのように進め
ていけばいいですか?
A.自治会を中心に各地域内で交付金を活用する事業を
計画して市へ申請し、それに基づいて交付金が交付されます。
手続きに関しては地域担当職員がサポートします。

 

【地域づくり交付金 活用例】

※こちらをご覧ください→地域づくり交付金活用例 [PDFファイル/187KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)