ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
移住に関するお問い合わせは・・・
宇和島市企画情報課 0895-24-1111 内線2571・2510
担当
地方創生係
メールでのお問い合わせ

移住支援・移住フェア&移住コンシェルジュの部屋
移住支援情報等をご紹介します

交通アクセス
宇和島への行き方をご案内

宇和島市観光物産協会<外部リンク>
宇和島市観光物産協会公式ホームページです

あのこの愛媛<外部リンク>

愛媛の新しい求人・移住総合サイト「あのこの愛媛」公式ホームページです


田舎暮らし十カ条

印刷用ページを表示する掲載日:2015年7月1日更新

田舎暮らし 十カ条

その1 田舎の給与水準は都会の半分

 収入は良くて三分の二、普通で半分、悪ければ三分の一になります。お金が必要なら都会に住みましょう。

その2 簡単に住まいや土地は手に入らない

 田舎では知らない人に貸したり、売ったりしません。とにかく、信頼関係が大事です。フレンドリーに誠実に、地域住民と知り合いになるのが一番です。

その3 買ったら売れない

 住まいを購入する時には慎重な判断が必要です。気に入らなくなったとしても転売は非常に難しいと思った方がよいでしょう。リスクを負いたくないなら貸家がお勧めです。

その4 人は少ないけど人間関係は濃い

 田舎はみんな知りあいです。おせっかいな人もいっぱいいます。人づきあいは避けて通れません。

その5 地域への関わりが必須

 自治会への加入、行事への参加、消防団やPTAなど、とにかくいろいろなところへ関わらなければいけません。田舎は相互に助け合って生活をしている世界です。地域とかかわりたくないのなら、田舎はお勧めしません。

その6 田舎は不便

 買い物や病院などが不便なところがあります。お金を払えば必要なサービスが受けられるわけではありません。適度なところで妥協も必要です。

その7 田舎はワイルド

 トイレはいまだに汲み取りのところも多いです。まわりに自然がいっぱいということは、部屋には虫がいっぱい入ってくるということです。快適で衛生的な生活を過ごすのは難しいところもあります。

その8 車は必須

 公共交通機関が発達していません。都会なら駅のそばは一等地でしょうが、田舎は駅が近くてもなかなか列車が来ません。

その9 田舎は生きがい探しが大切

 田舎に行くと、都会とは違った時間の流れ方があり、時間をうまく使い、時間を活かせるようになることが大切です。
 ご自身の余暇や趣味を活かせる地域を探すことをおすすめします。

その10 新規就農は至難の道

 新規就農には3種の神器が必要です。技術、資金、土地です。よくよくご検討のうえ取り組んでください。なお、資金を突っ込んでも自分の代では回収できないと思った方が良いです。
 

 それでも田舎には都会にはない良さがあります。田舎暮らしが素晴らしいものになりますよう私共が応援いたします。
四国のすみっこ宇和島へ来さいや。