ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市民の方へ > ライフイベント > 高齢者・介護 > 介護保険 > うわじまガイヤ健康体操協力団体

うわじまガイヤ健康体操協力団体

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月27日更新

うわじまガイヤ健康体操協力団体とは

定期的に、うわじまガイヤ健康体操を実施する住民主体の団体のことです。協力団体でガイヤ健康体操をすることで、ガイヤマイレージ制度の「健康づくり活動ポイント」が貯まります。
 今活動している団体が、どこで体操をしているか知りたい方は、お住いの地域の近所で実施している団体を宇和島市地域包括支援センターでご紹介します。

うわじまガイヤ健康体操とは

身体機能や認知機能の向上を目的とした宇和島市独自の介護予防体操です。
宇和島市民になじみの深い「ガイヤ・オン・ザ・ロード」に合わせて体を動かす体操で、「基本編(立ち編)」と「椅子編」があります。制作には、環太平洋大学にも協力をいただきました。

団体として参加できる要件

以下の4つの要件を満たすグループであれば、どなたでも登録することができます。

1.宇和島市に住民票がある65歳以上の方で2世帯5人以上で構成される団体
2.週に1回以上うわじまガイヤ健康体操を実施していただける団体
3.地域住民に体操会場を開放している団体
4.単位老人クラブのうち、うわじまガイヤ健康体操をおおむね月2回以上実施していただける団体
※介護事業所等法人格の団体は参加団体の対象となりません。

団体登録に必要な手続き

所定の様式により、宇和島市役所地域包括支援センターまたは、吉田・三間・津島支所福祉環境係への申請と、代表者(とりまとめ等をする人)が必要です。
※代表者の方には、ガイヤマイレージスタンプの貸与と、登録された方の出欠表の記録、手帳へのポイント付与等をお願いいたします。

代表者の方へお願いしていること

1.団体の参加者名簿及び出欠表の管理
 体操実施日に、団体登録している人の中で誰が出席したか、出欠表で管理をします。
2.体操参加者が持っている「ガイヤマイレージ手帳 健康づくり活動」に、スタンプを押します。

協力団体に登録しているメンバーを増やす・減らすときには

様式第3号 うわじまガイヤ健康体操協力団体登録変更承認届出書で、団体登録メンバーの変更を届け出ます。(代表者の押印が必要です)

団体応援金

 年度内に、6か月以上体操を継続して実施いただいた団体には、活動のさらなる発展のために、当年度4月から翌年3月までの参加者延べ人数に応じた団体応援金があります。

年度の参加者延べ人数団体応援金(年額)
団体応援金の金額(平成29年度)
200人未満10,000円
200~999人14,000円
1,000~1,499人18,000円
1,500~1,999人22,000円
2,000~2,499人26,000円
2,500~4,999人30,000円
5,000人以上35,000円

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)