ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

総合事業の指定(更新)手続き

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月27日更新

みなし指定の更新

 平成27年3月31日までの指定介護予防訪問介護事業所・指定介護予防通所介護事業所は、平成27年4月1日に介護予防・日常生活支援総合事業(以下「総合事業」)の訪問型サービスまたは通所型サービスの事業所として「みなし指定」を受けているところですが、この指定有効期間は平成30年3月31日までとなります。
平成30年4月1日以降も継続して実施する場合は、指定更新の手続きが必要です。

※事業所の所在地が宇和島市内外問わず、手続きは変わりませんが、状況により追加または省略となる書類等が発生する場合があります。

 

 

指定更新手続き

 下記の「指定更新申請に係る書類一覧」の提出書類欄にチェックを記載して、書類等とあわせて期日までに提出してください。

※同一法人であっても、サービス種類ごとに提出してください。

指定更新申請に係る書類一覧 [Excelファイル/23KB]

指定更新申請に係る書類一覧 [PDFファイル/53KB]

書類等の様式は下記ページにあります。

介護予防・日常生活支援総合事業関係様式

介護報酬関係様式(介護予防・日常生活支援総合事業)

 

提出期日

平成30年1月31日(水曜日)

 

提出方法

提出方法

郵送または高齢者福祉課窓口で「指定(更新)申請関係書類」と記入した封筒に同封して提出してください。

 

提出先

宇和島市高齢者福祉課介護保険係

 

 

指定の有効期間の短縮

 

訪問型サービスおよび通所型サービスの指定有効期間は6年ですが、すでに指定を受けている介護保険サービス事業と一体的に同一事業所で事業を実施する場合に限り、指定有効期間を短縮し、指定済みの介護保険サービス事業と指定有効期間の満了日をあわせることができます。これにより、同一事業所で同時に手続きを行うことが可能となります。

 

指定(更新)申請書に、申出書と添付書類をあわせて提出してください。

指定有効期間の短縮申出書 [Wordファイル/11KB]

指定有効期間の短縮申出書 [PDFファイル/42KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)