ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ●事業者の方へ > 保険・年金_事業者 > 介護保険 > 介護保険(事業者向け情報) > 訪問介護サービス(生活援助中心)の頻回利用における取扱い

訪問介護サービス(生活援助中心)の頻回利用における取扱い

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月22日更新

保険者へ確認依頼

居宅介護支援事業所は、訪問介護における生活援助中心型サービスの利用について、国の定める回数を超える利用をケアプランに位置付ける場合には、当該居宅サービス計画を保険者へ届出るが必要があります。

取扱い方法等

訪問介護サービス(生活援助中心)の頻回利用における取扱い[PDFファイル/130KB]」にしたがって、作業してください。

確認対象プラン

  1. 訪問介護にける生活援助中心型サービスの利用について、国の定める回数を越える利用を位置付けるプラン。

(参考)

「厚生労働大臣が定める回数及び訪問介護」の公布について(介護保険最新情報Vol.652)[PDFファイル/984KB]
平成30年度介護報酬改定における各サービス毎の改定事項について(抜粋)(厚生労働省)[PDFファイル/199KB]

保険者への提出書類

  • ケアプラン確認依頼書(市様式) ※様式は「申請等様式ダウンロード」にあります。
  • 居宅サービス計画書1~3表
  • サービス担当者会議の要点
  • 支援計画記録等(確認に必要な情報が含まれた期間のもの)

書類の提出および確認の時期

原則、サービス利用開始日までに確認依頼しサービスの位置付けについて保険者の判断を得ること。

提出先

高齢者福祉課 介護保険係

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)